特許明細書 ビデオ

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
7月
8月
9月
10月〜

化学・電気系 その他各分野
7月
8月
9月
10月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


ビデオ

ビデオ番号:BB050601

特許明細書 作成のポイントとそのノウハウ

講師

ジーベック国際特許事務所 弁理士 阿部 伸一 先生

発売日/収録日時

発売 平成17年6月 収録日時 平成17年4月21日(木)10:30-16:30

価格/付録/形式

定価 35,000円 + 税  付録 講習会資料
DVD 時間 約3時間  詳細、申込方法はこちらを参照

収録内容


1.よい特許明細書とは

2.明細書作成にあっての前提
 (1)特許請求の範囲と明細書と図面の意義
 (2)満たすべき法律的要件とは?

3.記載すべきことと記載してはいけないこと
 (1)従来技術の記載
 (2)実施例における「発明の構成」の記載
 (3)実施例における「発明の作用・効果」の記載

4.特許請求の範囲の記載
 (1)基本的な表現手法とは?
 (2)好ましくない表現とは?
 (3)広い権利は文章が短い?
 (4)請求項を複数つくる意味は?
 (5)実施例によるサポートは?

5.実施例の記載
 (1)何を何処まで詳細に記載すべきか?
 (2)多くの実施態様を記載すべき?
 (3)複数の実施態様を記載する上での留意点
 (4)図面にのみ記載している構成の取り扱い
 (5)ノウハウの開示はすべきでない?

6.過去の事例から考える明細書作成上の重要ポイント

7.最近の判例から考える明細書作成上の重要ポイント

8.その他の重要ポイント
 (1)広い強い権利をとるために重要なポイント
 (2)先行特許調査の意義と調査手法
 (3)弁理士の能力を有効に活用するには  

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

製品品質照査

量子ドット材料

GMP文書

人工知能関連の法的実務

抗菌・防カビ・抗ウイルス

欧米主要国の保険・薬価制度

2017車載カメラ【改定版】

医薬品 倉庫・輸送の品質管理

粉砕の実務

脳・生理計測と感性評価

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要プライバシーポリシー通信販売法の定めによる表示リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.