GMP入門 教育DVD

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
7月
8月
9月
10月〜

化学・電気系 その他各分野
7月
8月
9月
10月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


講習会収録DVD

★GMP徹底理解シリーズ 第一弾!

ビデオ番号:BA061001

GMP担当者・指導者養成講座

−第1回<入門コース>−

講師

GMPコンサルタント 三野 勲 先生

*元三共(株)

発売日/収録日時

●発売日 2006年10月
●収録日 2006年7月10日(月)10:30-16:30
       2006年7月11日(火)10:30-16:30 <2日間講座>

価格/付録/形式

●定価 49,000円 + 税  *付録 講習会テキスト
●形式 DVD 2枚組 *時間 Vol.1 約4時間 Vol.2 約4時間
詳細、申込方法はこちらを参照

★初任者・新任者・教育ご担当者・GMPのおさらいをしたい方、お時間のあるときにいつでも学べる!
★教育訓練用の教材として最適!
★GQP・新GMP対応の基礎から応用まで、シリーズで解説、今回はその第1回目です。
★基本概念・用語の解説から、各ドキュメント・手順書への記載事項まで!

講座のポイントと収録内容

GMPのためのシステムを新しく構築するか、または現行システムのレベルアップを図るための担当者・指導者を養成するための講座です。 自社医薬品を外部へ委託製造しようとする際の査察・指導のための職員の養成にも有益であると思います。 担当者が「GMPを正しく理解」し、「適格且つ効率的なGMP構築」を行えるようGMPの真髄とノウハウを伝授します。

1.GMPの基本概念
 1)GMPの本質
 2)GMPの歴史と動向
 3)GMP用語の解説

2.医薬品製造の管理
 1)管理の特性
 2)技術情報
 3)管理手順(手順書)

3.GMPが求める事項への対応
 3.1 GMP(ICH Q7A)の概要
 3.2 重要事項への対応
  1)品質部門の責務
  2)従業員の適格性
  3)技術移管
  4)製品品質レビュー
 3.3 改正薬事法GMPで要求される手順書への記載事項
  1)手順書作成の要点
  2)出荷判定手順
  3)逸脱管理手順
  4)OOS(Out of Specification)調査手順
  5)変更管理手順
  6)教育訓練手順
  7)苦情調査手順
  8)その他の手順

4.ドキュメントの作成
 1)ドキュメント作成の要点
 2)製造に関するドキュメント
 3)品質試験に関するドキュメント

5.バリデーション
 1)バリデーションの本質
 2)バリデーションの種類
 3)バリデーションドキュメント

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

製品品質照査

量子ドット材料

GMP文書

人工知能関連の法的実務

抗菌・防カビ・抗ウイルス

欧米主要国の保険・薬価制度

2017車載カメラ【改定版】

医薬品 倉庫・輸送の品質管理

粉砕の実務

脳・生理計測と感性評価

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要プライバシーポリシー通信販売法の定めによる表示リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.