ファシリテーション セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
 ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜
化学・電気系
その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書
ヘルスケア系ヘルスケア系化学・電気系化学・電気系
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。
 


   加藤先生の一言、ファシリテーションノウハウ、セミナー・書籍紹介などを1日1回つぶやいてます。

ファシリテーション

開催日テーマ申込フォームへ
7月28日(月)加藤先生:『ファシリテーショングラフィック』
9月8日(月)加藤先生:『ファシリテーション入門』
10月6日(月)加藤先生:『ファシリテーション実践』

会議やミーティングに費やす時間、減らしませんか?
実習で楽しく学ぶ“ファシリテーター”(facilitator)入門講座!ファシリテーションセミナー

ファシリテーション入門
話し合いの質を高める勘所

講師

NPO法人日本ファシリテーション協会 フェロー 加藤 彰 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介


画像 (株)日本総合研究所 総合研究部門 マネジャー

【著書】
「アイデア・イノベーション」
「ディシジョン・メイキング」
「ロジカル・ディスカッション」
「ワークショップ・デザイン」
「チーム・ビルディング」
「ファシリテーション・グラフィック」
  ※上記すべて共著、日本経済新聞出版社
「ファシリテーション実践コース」(共著)PHP




→ファシリテーションセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料


●日時 2014年9月8日(月) 10:30-17:00
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階第3講習室
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。
  ファシリテーションセミナーの詳細、申込方法はこちらを参照→

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮下さい。


助成金制度について
助成金制度(厚労省)を利用すれば受講料を軽減してご参加いただける場合がございます。
→詳細はこちら

ファシリテーションセミナーポイント

【定員30名】
意見が出ない、論点がずれる、何も決まらずに終わる…こんな話し合いが身の周りに多くありませんか? ファシリテーションは、メンバーから多様な意見を引き出し、協働するよう促し、質の高い成果にたどりつくように支援します。すぐに実践できる基本を知り、さらに実際に体験して理解を深めます。

ファシリテーションセミナー内容

1.オリエンテーションと自己紹介

2.ファシリテーションとは?
 1)困った話し合いの典型症状
 2)ファシリテーションとは?
 3)プロセスに働きかけるファシリテーション

3.基本スキル〜その1
 1)目的・目標・進め方
 2)皆が安心して議論できる場をつくる〜傾聴する
 3)広げてから、絞り込む
 4)体験!ファシリテーション 第1弾

4.基本スキル〜その2
 1)議論を描き、観ながら議論する
 2)話し合いの場づくりを工夫する
 3)質問で発想を広げる/絞り込む
 4)体験!ファシリテーション 第2弾

5.意見を引き出し整理するツール
 1)付箋を使う
 2)体験!ファシリテーション 第3弾

6.議論をかみ合わせる
 1) 性急にまとめようとするな
 2)あいまいな言葉を明確にする

7.合意を形成するスキル
 1)お互いの言い分を理解する
 2)合意を積み重ねる
 3)体験!ファシリテーション 第4弾

8.免許皆伝
 1)総合演習:体験!ファシリテーション 第5弾
 2)ふりかえり
 3)さらに深く学習したい人へのヒント

<質疑応答>

検索用キーワード:ファシリテーション ファシリテーター facilitation facilitator セミナー

ファシリテーション研修風景の紹介


付箋の使い方
付箋の使い方は『目から鱗』と大好評!

実習風景
受講者がファシリテーター実習を行います!

ファシリテーション入門セミナー:受講者の感想

■ファシリテーション入門セミナーには、職種・職階を問わず様々な方が参加されております。今までの受講者の感想をいくつかご紹介させて頂きます。

・ポイントをわかりやすく簡潔に講義頂いたと思います。実践の時間も多く良かったと思います。実務に基づいたアドバイスも納得できてよかったです。【システム開発】

・非常に勉強になりました。今回のスキルをベースとして経験を積んでいきたいと思います。みんながこのスキルや重要性を理解して会議に臨めば、和やかな質の高い会議が実現できると思います。【新聞紙面制作】

・本日はとても有意義なセミナーを開催して頂きありがとうございました。良い意味でリラックスしてセミナーを受講する事が出来ました。加藤先生の名前を覚える速さにはとてもびっくりしました。「名前を入れて呼びかける、話をする大切さ」を改めて実感し、私も見習いたいと思いました。今回のテーマが自分の悩みにぴったりだったので、今回学んだ内容を社内でもフィードバックし薦めたいと思います。加藤先生の話し方、進め方がとてもよかったです。またよろしくお願い致します。【医薬品メーカー】

・とても感激しました。この分野は今後も深めていきたいです。【コンサルティング業務】

・白無地ノートで板書の練習を行いたいと思います。会社のチームメンバー にも参加を呼び掛けたいです。【化学加工メーカー】

・楽しい研修をありがとうございました。今後の研修、会議で生かしていきます。【医療機器メーカー】

・参考になりました。会議の場だけでなく、業務を行う上でも応用していければと思いました。【食品メーカー】

・職場で活かせるヒントをいくつか頂きました。早速活かしてみようと思います。楽しく学ぶことができました。ありがとうございました。【サービス業】

・思った以上に楽しかったです。勉強会、創発会といった、目的やゴールがあいまいになりがちなものもテーマをちゃんとつくって進めます!ありがとうございました!【会社経営者】

・グループ毎に講義の内容を聞いてまわって頂き、個人的にも声をかけていただきまして助かりました。2回目の出席でしたが、自分自身でできていない事やできるようになっている事も増えている気がしました。対立しても自分のせいではない、むしろ良い事と思えるようになりました。本日はありがとうございました。【医療機関職員】

・今まで経験したことのないセミナーであった。とても有意義な時間であった。また次のステップに上がるためのセミナーを受講したい。【学校職員】

・1日があっという間に終わりました。楽しく勉強出来ました。できることから少しづつ実践していきたいと思います。【学校職員】

セミナー番号:AA141099

top




意見をまとめる力をつける!ファシリテーションの具体的スキル
「議論を描く」「議論を見えるようにする」技法を楽しく学ぶ

ファシリテーショングラフィック
〜話し合いを描けばこんなによくなる!

講師

NPO法人日本ファシリテーション協会 フェロー 加藤 彰 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

画像
【著書】
「アイデア・イノベーション」
「ディシジョン・メイキング」
「ロジカル・ディスカッション」
「ワークショップ・デザイン」
「チーム・ビルディング」
「ファシリテーション・グラフィック」
  ※上記すべて共著、日本経済新聞出版社
「ファシリテーション実践コース」(共著)PHP




→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2014年7月28日(月) 10:30-17:00
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階第2特別講習室
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮下さい。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

【定員24名】
会議やワークショップを円滑に進行させるファシリテーションのスキルが脚光を浴びています。その中でも、議論を盛り上げ、しかもかみ合わせてズレないようにする《ファシリテーション・グラフィック》は誰もがすぐに実践できるスキルです。何度も練習しながら身につけましょう。

セミナー内容

1.オリエンテーションと自己紹介

2.ファシリテーション・グラフィックとは?

 1)ファシリテーション・グラフィックの効用
 2)議論を描いていくポイント
 3)まずは描いてみよう

3.発言を適切に要約しながら、見栄えよく描く
 1)線・字の書き方(描き方)
 2)リスト型
 3)練習してみよう

4.枠や矢印を使いこなす
 1)色の使い分け
 2)強調・装飾の方法
 3)簡単なイラストで彩りを
 4)マンダラ型
 5)練習してみよう

5.図解ツールを利用する
 1)様々な図解ツール
 2)練習してみよう

6.総合演習

<質疑応答>

セミナー番号:AA140701

top




★ファシリテーションスキルを演習で学ぶ研修講座

ファシリテーション実践セミナー

講師

NPO法人日本ファシリテーション協会 フェロー 加藤彰 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

(株)日本総合研究所 総合研究部門 マネジャー
画像

【著書】
「アイデア・イノベーション」
「ディシジョン・メイキング」
「ロジカル・ディスカッション」
「ワークショップ・デザイン」
「チーム・ビルディング」
「ファシリテーション・グラフィック」
  ※上記すべて共著、日本経済新聞出版社
「ファシリテーション実践コース」(共著)PHP

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2014年10月6日(月) 10:00-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階第3講習室
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮下さい。


助成金制度について
助成金制度(厚労省)を利用すれば受講料を軽減してご参加いただける場合がございます。
→詳細はこちら

セミナーポイント

【定員20名】
ファシリテーションの入門を習得された方々が、次にぶつかる壁は「迷走する会議をどう結論にまで導けばよいか」「種々雑多な意見をどうまとめたらよいか」という悩みです。このセミナーでは、議論をまとめるためにファシリテーターがなすべき基本的考え方、およびそれを実行するための基本フレーズを解説し、それに基づいた演習をたっぷり行います。入門コースではカバーできなかったスキルを伸ばしましょう。

■受講対象
・どなたでもご受講いただけますが、今回の実践編セミナーではファシリテーションの基本についての解説は省略いたしますので、ご了解ください。
・弊社開催のファシリテーション入門講座、あるいは同等のファシリテーション初級講座(例:日本ファシリテーション協会のファシリテーション基礎講座)を受講された方にお勧めです。

※入門講座にご関心のある方は、こちらをご覧ください。「10月23日 ファシリテーション入門」

セミナー内容

1.オリエンテーションと自己紹介

2.議論を「まとめる」ために必要な「下ごしらえ」
 1)いたずらに「まとめよう」と焦らない
 2)必要な「下ごしらえ」は5つだ
 3)議論のステップも意識しよう

3.要約と分類
 1)要約で発言を正確な理解を促す
 2)論点と主張
 3)意見を分類するポイント
 4)【演習1】
 5)分類のための基礎訓練
 6)【演習2】

4.主張と根拠
 1)論理の三角形をつくる
 2)根拠を引き出す/主張を引き出す
 3)筋道の歪みを正す
 4)【演習3】

5.統合と合意形成
 1)「だから何?」まで考えてメッセージをつむぎ出す
 2)【演習4】
 3)判断基準をまず合意する
 4)フレームワークを使う
 5)【演習5】

6.さらに極めたい人へ〜ふりかえり

<質疑応答>

注目の新刊

生体適合・医療用樹脂

日本中心のGMP解説書

医薬品の臨床試験モデル化

次世代自動車とシェール革命

植物工場経営

各国食品容器・包材規制

分野別のメニュー

化学・電気系分野別一覧

  電池・エネルギー

  植物工場他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許 INDEX
日本弁理士会 継続研修

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要プライバシーポリシー通信販売法の定めによる表示リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.