ファシリテーション セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
7月
8月
9月
10月〜

化学・電気系 その他各分野
7月
8月
9月
10月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 GmpeopleGmpeople
ヘルスケア系ヘルスケア系化学・電気系化学・電気系
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


   加藤先生の一言、ファシリテーションノウハウ、セミナー・書籍紹介などを1日1回つぶやいてます。

ファシリテーション

開催日テーマ申込フォームへ
8月24日(月)
8月7日(金)
加藤先生:『合意形成』

セミナー番号:AA150399

top







まとめる力を養う「ファシリテーション合意形成」
迷走する会議をどう結論にまで導けばよいか,種々雑多な意見をどうまとめたらよいか?
「合意形成にまでたどりつくには」「チームとしての意思決定をするには」ノウハウ解説!

ファシリテーション『合意形成』セミナー

講師

NPO法人日本ファシリテーション協会 フェロー 加藤彰 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

画像

【著書】
「アイデア・イノベーション」
「ディシジョン・メイキング」
「ロジカル・ディスカッション」
「ワークショップ・デザイン」
「チーム・ビルディング」
「ファシリテーション・グラフィック」
  ※上記すべて共著,日本経済新聞出版社

「ロジカル・ファシリテーション」PHP
「ファシリテーション実践コース」(共著)PHP

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

 ※日時・会場が変更となりました(2015/6/30)。

日時 2015年8月24日(月) 10:30-17:00
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階第2講習室

       ↓

●日時 2015年8月7日(金) 10:00-16:30
●会場 [東京・王子]北とぴあ8階 802室

→「セミナー会場へのアクセス」

●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮下さい。


助成金制度について
助成金制度(厚労省)を利用すれば受講料を軽減してご参加いただける場合がございます。
→詳細はこちら

セミナーポイント

【定員20名】

 ファシリテーションの入門を習得された方々が,次にぶつかる壁は「迷走する会議をどう結論にまで導けばよいか」,「種々雑多な意見をどうまとめたらよいか」という悩みです。別途【実践コース】で,このために必要な論理思考の応用を扱っていますが,このセミナーでは最終的に「合意形成にまでたどりつくには」「チームとしての意思決定をするには」どう進めたらよいか,というポイントに絞ります。意見が分かれてしまって最終結論が出せない,とお悩みのあなたにお勧めします。

■受講対象
・どなたでもご受講いただけますが,今回の『合意形成』セミナーではファシリテーションの基本についての解説は省略致しますので,ご了解下さい。
・弊社開催のファシリテーション入門講座,あるいは同等のファシリテーション初級講座(例:日本ファシリテーション協会のファシリテーション基礎講座)等を受講された方にお勧めです。

キーワード:ファシリテーション ファシリテーター 会議 合意形成 セミナー

セミナー内容

1.オリエンテーション

2.合意形成の基礎知識
 1)チームで意思決定する意義
 2)合意形成はステップを踏んで
 3)ファシリテーターの存在意義と役割

3.合意形成 入門
 1)合意形成の基本ステップ
 2)判断基準を定める
 3)基準に照らして選択肢から選ぶ
 4)意思決定のマトリクス
 5)演習【1】
 6)合意形成のツール
 7)演習【2】

4.合意形成 ステップアップ
 1)利害の対立があるときにどうするか
 2)ホンネを引き出す
 3)問題を再設定する
 4)4つのアプローチで解決策を考える
 5)演習【3】
 6)合意形成のツール
 7)演習【4】
 8)演習【5】

5.さらに「芸の幅」を広げるには
 1)対話で価値観を理解し合う
 2)バイアスに対処する

<質疑応答>

セミナー番号:AA150801

top



注目の新刊

GMPeople 創刊!

エマルションと実用乳化系

化粧品処方情報管理システム

CFRP/CFRTP

翻訳資料 WHO GMP

改定版 エンドトキシン試験

分野別のメニュー

化学・電気系分野別一覧

  電池・エネルギー

  植物工場他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許 INDEX
日本弁理士会 継続研修

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要プライバシーポリシー通信販売法の定めによる表示リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.