機械学習 人工知能 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/2/2更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

〇足かけ10年、リピート開催30回以上を誇る、大人気統計セミナーの講師による特別セミナー!
〇AI、機械学習、人工知能…。何となく便利そうだけど、実際はよくわからない。上役から導入を催促されているけど、実際の業務にどう活かせるかわからない…。興味はあるけどとにかく初心者という方、是非受講ください!
〇人工知能は万能ではありません!講師2人体制による講義で、統計学と人工知能の関係性をじっくり解説。適材適所で業務に活かせる知識を学びましょう。

AIってなんだ?
〜囚われないこと、騙されないこと、こだわらないことさ〜

講師

愛知医科大学 臨床研究支援センター 准教授 博士(医学) 大橋渉 先生
富士通エフ・アイ・ピー株式会社 ITプロフェッショナル技術支援部 茂木一太郎 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

大橋 渉

■ご経歴
東京学芸大学・大学院修了後民間企業において社会調査、マーケティングデータ等の解析業務、解析統計解析・臨床開発に携わり、2004年より東京医科歯科大学特任助教。医学・生物・保健統計の教育方法論、統計的手法の適正化、遺伝薬理学等を専門とする。医学博士。

■ご専門および得意な分野・研究
統計手法の研究と普及

■本テーマ関連学協会でのご活動
日本統計学会(主として統計教育分科会)、日本計量生物学会、日本医学教育学会、日本医療情報学会、国際医学教育学会、日本乳幼児教育学会、日本看護科学学会、日本臨床検査自動化学会等

国際学会発表(医療情報、医学教育系)多数
月刊モダンフィジシャン(新興医学出版)にて生物統計学の連載「サルでもわかるSAS教室」連載(2008.2月〜2009年9月)、2010年6月オーム社より単行本『統計を知らない人のためのSAS入門』発刊。SAS Institute Japan 「SAS tech News」にて「SAS四方山話〜アンケート四方山話〜」連載中

コラム 『 世の中ナナメに見てみよう! 〜楽しい数字、怪しい数字、卑しい数字?〜 』

コラム 『医学研究の斬り方』


茂木 一太郎

■ご経歴
2003年3月 立命館大学大学院政策科学研究科博士前期課程修了
2003年4月 富士通エフ・アイ・ピー株式会社入社
技術調査、品質管理、ソフトウェアテスト、AI・機械学習・データ分析に従事
情報処理技術者試験プロジェクトマネージャ

■ご専門および得意な分野・研究
AIおよび機械学習に関するシステム設計、開発

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2018年5月18日(金) 10:30-16:30
●会場 [愛知・伏見]名古屋サンスカイルーム2階D会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座のポイント
統計学と人工知能(AI)。似ているけど違いがよく分からないという両者の関係を、統計学の専門家とAIに携わるビジネスマンがわかりやすく説明していきます。
第1部では、まずは簡単な統計学についてお話をさせて頂きたいと思います。実は、皆様の疑問を解消するためには、AIツールを導入する以前に、従来の統計学を駆使することが最適である場合が多々あります。Big data, AI, IoT…流行語に囚われてツールを導入してみたものの、コンサルを頼んでみたものの…騙された…なんてご経験はございませんか。統計学の基礎を知らないまま、ついつい流行語を追いかけてしまい、ついつい統計学の基礎をおざなりにして、AIツールの導入にこだわり過ぎておりませんか?というわけで、第一部ではAI導入以前の統計学の基礎について、少し学んでみましょう。
第2部では、AIに関する基礎知識と、AIと統計学の関連性について説明します。現在のAIは機械学習やディープラーニングをベースとしたものが主流であり、統計学との結びつきが強くなっています。一方でAIと統計学では強調するポイントや強みが異なります。両者の関係性を整理したうえで、適材適所でビジネスに活用する指針を示します。

■受講後、習得できること
・統計学の基礎をマスター出来ます
・課題解決に用いるべき手法を見越せるようになります
・統計学と機械学習の類似点と相違点を説明できます
・AI、機械学習、ディープラーニングの関係性が説明できます

■講演中のキーワード
統計学、人工知能、AI、機械学習、ディープラーニング

セミナー内容

【第1部 大橋先生】

○統計学の基礎知識
・AI、bigdata ,IoT…大騒ぎする前に
・統計学で考える(検証と探索)
・生き残るのは誰だ(タイタニックの事例)
・どちらで解決するか(従来の統計処理 or AIツールの利用)

【第2部 茂木先生】

○人工知能の基礎知識
・人工知能の歴史と発展
・機械学習による人工知能の時代
・ディープラーニングの衝撃
・人工知能の事例と応用分野

○統計学と人工知能の関係
・人工知能は万能ではない
・人工知能と統計学の類似点と相違点

○統計学と人工知能をビジネスに生かすには
・プロジェクトの進め方
・分析結果の評価方法
・人材の育て方

<終了後、質疑応答>

セミナー番号:AA180540

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

生体情報センシングデバイス

2018年版 CLP対応ラベル・SDS

規格試験

マテリアルズ・インフォマティクス

2018 車載カメラ徹底解説

セルロースナノファイバー

製造業IoT/AI

医療機器QMS

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.