プログラム データセンター データベース 知的財産権 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
9月
10月
11月
12月〜

化学・電気系 その他各分野
9月
10月
11月
12月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

*その他 知財・特許 セミナー、書籍一覧はこちら:

★プログラム開発時に他のソースコードをどこまで流用できるのか、出来ないのか?
★また、データ提供時の留意点は?
★知的財産権の実務上の基礎知識・法的リスク、契約上の対応・交渉戦略を習得出来ます!


プログラム、データセンター、データベースと
知的財産権・契約課題

〜AI、IoT時代への対応実務〜

講師

芝綜合法律事務所 弁護士・米国弁護士・弁理士 牧野 和夫 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

(主経歴等)
*1981年早稲田大学法学部卒業。1991年ジョージタウン大学ロースクール法学修士号、1992年米国ミシガン州弁護士登録、2006年弁護士・弁理士登録。いすゞ自動車課長・審議役、アップルコンピュータ法務部長、Business Software Alliance(BSA)日本代表事務局長、内閣司法制度改革推進本部法曹養成検討会委員、国士舘大学法学部教授、尚美学園大学大学院客員教授、東京理科大学大学院客員教授を歴任。専門分野は、国際取引法、知的財産権、デジタルコンテンツ、インターネット法、IT法務全般、個人情報保護法など。著書に「初めての人のための契約書の実務」(中央経済社)「英文契約書の基礎と実務」(DHC)、「やさしくわかる英文契約書」(日本実業出版社)、「英文契約書の基本表現」日本加除出版など70冊を超える。

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

特許関連セミナー・書籍一覧へ

日時・会場・受講料

●日時 2017年11月16日(木) 13:00-16:30
●会場 [東京・王子]北とぴあ9階902 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮下さい。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■ポイント
 プログラム、データセンター、データベースに関する知的財産権(著作権、特許、不正競争防止法等)や契約上の課題について、その解決や方向性を論じます。プログラム開発時に他のソースコードをどこまで流用できるのか、出来ないのか?データ提供時の留意点は?

■受講後、習得できること
・プログラム、データセンター、データベースに関する知的財産権の実務上の基礎知識
・プログラム、データセンター、データベースに関する知的財産権の法的リスクと対応
・プログラム、データセンター、データベースに関する契約上の課題と対応・交渉戦略
・AI、IoT時代への対応実務

■必要な予備知識
予備知識はとくに必要ありません。基礎から分かり易くご説明いたします。

セミナー内容

1.プログラム、データセンター、データベースに関する知的財産権の実務上の基礎知識

  ・プログラム、データセンター、データベースは、それぞれ、どのような知的財産権で保護されるのか?(著作権、特許、不正競争防止法等)

2.プログラム、データセンター、データベースに関する知的財産権の法的リスクと対応

  ・データをどこまで流用できるのか、出来ないのか? その基準は何か?
  ・プログラム開発時に他のソースコードをどこまで流用出来るのか、出来ないのか?その基準は何か?
  ・表現を変えればよいのか?
  ・順序を変えればよいのか?
  ・偶然の一致の場合は?
  ・記憶に残っている場合は?
  ・まとめサイト事件の教訓

3.プログラム、データセンター、データベースに関する契約上の課題と対応・交渉戦略

  ・データ提供時の留意点
  ・AI開発業者の留意点
  ・改正個人情報保護法の留意点

<質疑応答>

セミナー番号:AA171186

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

高分子添加剤

GCPシステム監査

塗膜をよくするテクニック

WLO技術・応用・市場

医薬品GMP監査員必携

データインテグリティ要件と解説

リチウムイオン二次電池

製品品質照査

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要プライバシーポリシー通信販売法の定めによる表示リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.