医療機器特許 セミナー 米国特許

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
8月
9月
10月
11月〜

化学・電気系 その他各分野
8月
9月
10月
11月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

前半では、知的財産に関する入門及び確認講座として、知的財産全般・海外出願の制度をご紹介!
後半では、応用編として、米国特許出願・米国特許訴訟、医療関連特許に関する各国制度比較について!

医療機器等海外特許セミナー
〜海外特許のポイントと効率的な方法〜

講師

株式会社ゴールドアイピー、特許業務法人白坂 代表取締役、所長 白坂 一 先生
株式会社ゴールドアイピー、特許業務法人白坂 取締役、シニアパートナー 播磨 里江子 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

<白坂 一>
■経歴
1996年 大阪府立豊中高等学校卒業
2001年 防衛大学校 理工学部 通信工学科卒業
2003年 横浜国立大学院 環境情報学府メディア環境学情報メディア学コース修了
2016年 北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 博士後期課程在籍

2003年〜2011年 富士フイルム株式会社 知的財産本部
2007年〜2009年 神奈川県某特許事務所に駐在する。
明細書作成、中間処理対応に専念する。
2010年〜(現在)   国家試験 知的財産管理技能検定 技能検定委員
2012年〜 2015年(退任)  株式会社UBICパテントパートナーズ 代表取締役社長
2015年〜 (退任)ヴイストン株式会社 社外取締役
2015年9月〜 (現在)株式会社ゴールドアイピー 代表取締役社長

■専門および得意な分野・研究
ソフトウェア/電気/電子/機械/光学/意匠/商標
事務機器/医療機器/撮像機器/光学機器/ネットワークシステム/ビジネスモデル



<播磨 里江子>
■経歴
2002年 慶應義塾女子高等学校 卒業
2006年 慶應義塾大学 理工学部 管理工学科 卒業
2008年 慶應義塾大学大学院 開放環境科学専攻 修了

2008年〜2012年  杉村萬国特許事務所
2012年〜2014年  SBIファーマ株式会社 学術部(知財担当)
知的財産の創出・取得・活用業務に従事。
2014年〜(現在)  特許事務所 白坂パテントパートナーズ シニアパートナー弁理士
2015年〜(退任)  株式会社日本医工研究所 取締役
2015年〜(現任)  東京都医工連携HUB機構 研究ユニットAPM
2016年6月〜 (現在)株式会社ゴールドアイピー 取締役

■専門および得意な分野・研究
ソフトウェア/機械/タイヤ工学/電子ペーパー/半導体/生活関連用品/スポーツ用品/医療機器/医薬用途発明/商標

■本テーマ関連学協会での活動
・東京都医工連携HUB機構 研究ユニットAPM
・神奈川県未病産業研究会 講師担当(平成26年11月12日実施)

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

『海外薬事・市場・制度』 関連セミナー・書籍一覧へ
特許関連セミナー・書籍一覧へ

日時・会場・受講料

●日時 2017年10月5日(木) 12:30-16:30
●会場 中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)5階580室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮下さい。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座のポイント 
医療機器等開発において、知財の保護・活用はきわめて重要な課題です。国内はもちろんですが、最近では、海外展開の際に知財をどのように扱うべきかという企業様からのご相談も多くなっています。
本講座では、前半は、まずは知的財産に関する入門及び確認講座として、知的財産全般・海外出願の制度をご紹介します。そして後半では、応用編として、米国特許出願・米国特許訴訟、医療関連特許に関する各国制度比較について、実務面からそのポイントを分かりやすくご紹介します。

■受講後、習得できること 
・知的財産(特許、実用新案、意匠、商標)とは?
・米国特許出願、米国特許訴訟のポイント
・製薬業界とヘルスケア業界の知財戦略
・医療関連特許に関する各国制度
・新しい知的財産リスクマネジメント

■本テーマ関連法規・ガイドラインなど
・知的財産権法(主に、特許法)

■講演中のキーワード
・医療機器
・知財戦略
・海外特許出願
・医療関連特許
・特許訴訟
・知財リスク

セミナー内容

■講演プログラム 
1.知的財産とは?
1-1.産業財産権について
1-2.特許、意匠、商標の紹介

2.海外出願とは
2-1.属地主義について
2-2.海外出願の流れ
2-3.海外出願に関する助成金

3.海外特許について 〜事例とともに〜
3-1.製薬業界とヘルスケア業界の特許
3-2.治療方法等に関する国内外比較

4.米国特許について
4-1.米国における医療機器の特許重要性
4-2.米国進出を踏まえた知財戦略
4-3.知財戦略とオープンイノベーション

5.新しい知財リスクマネジメント
5-1.知財リスクとは
5-2.従来の知財リスク対策
5-3.新しい知財リスク対策

6.弊社紹介

セミナー番号:AA171024

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

塗膜をよくするテクニック

医薬品GMP監査員必携

データインテグリティ要件と解説

リチウムイオン二次電池

製品品質照査

量子ドット材料

GMP文書

人工知能関連の法的実務

抗菌・防カビ・抗ウイルス

欧米主要国の保険・薬価制度

2017車載カメラ【改定版】

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要プライバシーポリシー通信販売法の定めによる表示リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.