技術戦略 セミナー システム思考

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
6月
7月
8月
9月〜

化学・電気系 その他各分野
6月
7月
8月
9月〜

  ・7月大阪開催セミナー
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/6/5更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

★システマチックな可視化スキルを習得しましょう。
★最新戦略含め長年に亘る経験・ノウハウを伝授!


<技術者まで目標を共有化できる>
時間・空間軸(システム思考)
を活用した技術戦略高度化セミナー
〜システム思考で分かり易く差別化戦略をブレークスルーする〜

講師

ぷろえんじにあ 代表 技術士(機械 & 総合監理部門) 粕谷 茂 先生
山口大学 創成デザイン工学 & メカトロ特論 講師
神奈川県開発アドバイザー(水素・燃料電池関連)
韓日技術協力財団技術アドバイザー

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■主経歴等
・ソニー(株)にて、ウォークマン、TV & VTR、産業用ロボットの開発、半導体生産システムの開発
・富士ゼロックス(株)にて、プリンタ生産システム開発、人材開発戦略、教育講座企画、TRIZの普及活動
・ぷろえんじにあを設立し、技術及び人財開発支援、大学講師、NEDO・ものづくり補助金・高度化事業評価委員

■主要著書等
・「SEのスピード発想術」(技術評論社)
・「図解これで使えるTRIZ/USIT」(JMAM)
・プロエンジニア−コンピテンシー構築の極意−(テクノ)
・TRIZ 実践と効用体系的技術革新(創造開発イニシアチブ)
・日刊工業新聞、ものづくりドットコム等の記事

■専門・得意分野
1.技術開発テーマ:差別化戦略、新製品開発、SR Storyによる課題抽出、体系的アイデア出し、後戻りしない仕事の進め方
2.人材開発テーマ:技術者の短期育成法、従業員が納得できる能力(コンピテンシー)評価法、新時代の専門職制度構築

■本テーマ関連の学・協会等
・日本技術士会
・日本TRIZ協会

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年8月28日(水) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階第1特別講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■参加対象
研究・技術開発、企画部門等のリーダー、技術者

■講師の言葉(本講座の狙い)
 最近、新製品開発・新技術開発現場の技術者から次のような相談が増加しています。これらを何か新しい視点でブレークスルーできないか。@既存商品の将来に不安。Aコア事業が成熟期から衰退期に移行。B技術戦略策定プロセスが形骸化。
 そこで、技術開発、新製品開発経験及びコンサルを通じて蓄積したノウハウを基に、技術戦略高度化をブレークスルーするセミナーを企画しました。

■今までの技術戦略セミナーと何が違うのか?ポイントは次の通り
1.時間・空間軸(システム思考)でブレークスルーできる技術戦略策定法を学習・体験する。
2.経営層から技術者まで納得できるシステム思考の課題の可視化法を学習・体験する。
3.技術ポートフォリオ、技術ロードマップなどのツールを更にブラッシュアップする。

■受講に当たっての必要な予備知識
特に必要ありません

■受講後、習得できること
・分野を問わず適用可能な課題のシステマチックな可視化スキル(SRストーリー)が身に付きます。
・時間軸、空間軸を活用したシステム思考を技術戦略に適用できるようになります。
・技術ポートフォリオ、技術ロードマップなどの最新事例集を業務に役立てられます。

セミナー内容

1.はじめに
 1.1 背景と狙い
 1.2 ブレークスルーの切り口はシンプル
2.技術戦略の高度化
 2.1 マルチスクリーン(システム思考)とは
 2.2 もう一つの軸(インターフェース)
3.SRスト−リーで課題を可視化
 3.1 SRスト−リーとは
 3.2 SRスト−リー適用事例
 3.3 QCストーリーとの違い
     演習@SRストーリーでリチウムイオン電池のトラブルを可視化
     Q&A
4.新しい技術戦略創出フレームワーク
 4.1 Sカーブ分析
  4.1.1 Sカーブ分析とは
  4.1.2 Sカーブ適用事例
 4.2 技術進化トレンド
  4.2.1 技術進化トレンドとは
  4.2.2 技術進化トレンドの種類
  4.2.3 ディスプレイのケーススタディ
5.主な戦略策定プロセスとツール
 5.1 戦略の体系
 5.2 共有化のための戦略策定プロセス
 5.3 SWOT分析
 5.4 技術ポートフォリオ
 5.5 技術ロードマップ
     (自動車、燃料電池、ロボット、IoT、人工知能)
     ※添付資料:技術ロードマップ事例集
 5.6 ニーズとシーズのマッチング
     (簡易展開法、QFD展開法など)
 5.7 顧客ニーズのブレークダウン
     (工作機械事例、射出成型機事例など)
6.時間・空間軸を活用した技術戦略の高度化
 6.1 技術開発戦略事例研究
 6.2 技術組織の変革事例研究
 6.3 技術者教育の方向付け事例研究
     演習A自動車部品メーカーの技術戦略を高度化
     Q&A

(質疑応答)

セミナー番号:AA190895

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

自動運転センシング

半導体製造プロセス

三次元培養

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

2019 車載カメラ徹底解説

量子コンピュータ

これから化学物質管理

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.