英文メディカルライティング セミナー メディカルライティング

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
2月
3月
4月
5月〜

化学・電気系 その他各分野
2月
3月
4月
5月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
ヘルスケア系ヘルスケア系化学・電気系化学・電気系
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

★論理的思考から,わかりやすい文章・英語らしい表現にする「コツ」を伝授!
★医薬英文・医薬英語の書き方のポイントとは!
★理解を深めるため,適語選択や誤文訂正等の実習も準備しました!


英文メディカルライティングセミナー(2日間実習付)

−グローバルに通じる英文を書くために−<好評第3回>

講師

メディカライト・ジャパン 代表 医学博士 石塚 善久 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

 メディカライト・ジャパン設立後,17年が経過し,手掛けたメディカルドキュメントは400部超,メディカルライティングセミナーでの講演は200回超。
 その豊富な経験を生かしたコンサルティング,また,ライティング技術の真髄に迫る講演は,評判が良い。
 メディカライト・ジャパンでは,社内研修も承っております。気軽に,ご相談下さい。 http://www.medicalite.co.jp/SIpage.htm

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

GCP・臨床開発関連セミナー・書籍一覧へ

日時・会場・受講料

●日時 2017年3月9日(木) 11:00-17:00
      2017年3月10日(金) 09:30-15:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階第1特別講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名61,560円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき50,760円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮下さい。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講演ポイント
 英語は読めるけど上手く書けない。その原因は,英語と日本語の違いをあまり意識していないこと,論理的思考が不十分であることにあると思います。英語は論理的に表現しないと意味が通じないというケースがかなり多いのですが,日本語は何故か論理性に欠けていても通じるケースがかなりあります。よって,普段の日本語感覚のままでは英文をスムーズに書けないことになります。
 そこで,本セミナーでは,英語と日本語の違いや論理的思考について解説しながら,わかり易い文章の書き方,英語らしい表現にするコツ,日本人がうっかり間違ってしまうポイントをまとめます。
 また,実践で即役立てていただけるよう,ハイクオリティドキュメントの条件,アメリカ医学会が薦める好ましい書き方,およびメディカルライティングでよく用いる臨床試験関連語句の紹介やそれを使った例文についても解説します。
 さらに,英文ライティングに対する理解を深める一助になるよう,適語選択,誤文訂正,和文英訳といった実習も用意しました。

■受講後,習得できること
・英語らしい英文を書くコツ
・医薬英文の書き方のポイント
・論理的思考

■講演中のキーワード
英語,日本語,論理的思考,ハイクオリティドキュメント,臨床試験

■過去参加者の主な感想
・初めて聞くことが多かったので,とても勉強になりました。
・具体的な内容,説明もわかりやすく,大変満足できる内容でした。
・ライティングについての言及が良かった。Terminologyと使い方,具体例がわかりやすかった。
・4Cがとても参考になりました。
・日本語と英語の違いに始まり,日本的な特殊な表現を英訳する際の注意点や方法を教えていただくことができ,とても有意義な研修でした。また,臨床試験関連で用いられる統計手法や用語など幅広い知識・情報を,2日間で分かりやすく解説いただけたため,自身の情報整理にもなり,大変参考になりました。ありがとうございます。
・先生のご経験に基づく具体的な事例を交えた説明は,とてもわかりやすかった。講義のスピードも,自分には適当であった。
・リラックスした雰囲気で良かったです。頭の中でぼんやりしていたものが明確になりました。
・わかりやすく,大変勉強になりました。ありがとうございました。
・用語の選択が良かったです。
・用語の正しい理解と使用がよかった。

セミナー内容

<1日目>

1.はじめに
 1.1 英語と日本語の根本的な違い
 1.2 英語力を支える日本語力
2.論理的思考
 2.1 論理的とは
 2.2 論理的表現
 2.3 論理的思考のトレーニング
3.英語表現と日本語表現の比較
 3.1 主語と述語
 3.2 数に基づく表現
 3.3 名詞表現と動詞表現
 3.4 他動詞と自動詞
 3.5 出発点と到達点
 3.6 省略と補足
 3.6 「など」について
4.英語らしい表現
 4.1 無生物主語と他動詞
 4.2 品詞の変換
 4.3 率直な表現
5.日本人が間違いやすいポイント
 5.1 可算名詞と不可算名詞
 5.2 単数と複数の区別
 5.3 冠詞の有無
 5.4 前置詞の選択
 5.5 時制の選択
 5.6 助動詞の選択
 5.7 名詞修飾語の使い方
 5.8 懸垂分詞
 5.9 分割不定詞
 5.10 不定詞を伴える動詞
 5.11 動名詞を伴える動詞
 5.12 接続詞の使い方
6.Punctuation
 6.1 Period, Comma, Semicolon
 6.2 Colon, Dash, Parentheses
 6.3 Brackets, Hyphen, Virgule
7.数字と単位の表記
 7.1 数字の表記
 7.2 単位と記号
 7.3 数字と単位間のスペース

<2日目>

1.ハイクオリティドキュメント
 1.1 ハイクオリティの条件:4Cについて
 1.2 わかりやすいフォーマット
2.アメリカ医学会
 2.1 Journal of the American Medical Association(JAMA)
 2.2 適切な語句の選択
 2.3 能動態と受動態
 2.4 簡潔な文
3.日本語から英語へ
 3.1 発想の切り換え
 3.2 日本語独特な表現の英訳
 3.3 American or British English?
4.臨床試験に関連した慣用語句とその例文
 4.1 試験デザインで用いる語句とその例文
 4.2 倫理原則で用いる語句とその例文
 4.3 被験者選択で用いる語句とその例文
 4.4 試験方法で用いる語句とその例文
 4.5 統計解析で用いる語句とその例文
 4.6 毒性で用いる語句とその例文
 4.7 薬力学・薬物動態で用いる語句とその例文
 4.8 有効性評価で用いる語句とその例文
 4.9 安全性評価で用いる語句とその例文
5.医薬英文作成トレーニング
 5.1 適切な語句の選択
 5.2 誤文訂正
 5.3 和文英訳
6.おわりに
 6.1 アブストラクトの書き方
 6.2 辞書の紹介とその使い方
 6.3 英文メディカルライティングに役立つ資料

<質疑応答>

セミナー番号:AA170368

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

医薬品 倉庫・輸送の品質管理

粉砕の実務

脳・生理計測と感性評価

超親水・超撥水

2017年 医薬品GMP監査

失敗から学ぶ植物工場

治験薬の品質管理

二軸押出機

MW 臨床試験関連用語集

ウェアラブルセンシング

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要プライバシーポリシー通信販売法の定めによる表示リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.