特許セミナー・書籍なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
1月
2月
3月
4月〜

化学・電気系 その他各分野
1月
2月
3月
4月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
ヘルスケア系ヘルスケア系化学・電気系化学・電気系
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


特許セミナー・書籍一覧

パテント
当サイトでは、
 ○弁理士の方々の継続研修
 ○各企業の研究開発・知財ご担当者様の人材育成
 ○その他、特許に関する最新情報の取得
等々に役立つ情報を随時提供致しております。是非ご活用下さい。
弁理士でない方のご参加も大歓迎です。

弊社は日本弁理士会の継続研修を行う外部機関です!

新刊図書

2016年5月他社に競り勝つ!本当に強い特許実務対応〜係争対応・各社の特許戦略策定ノウハウ・事例〜特許 書籍
必要以上に他社排除や過剰な出願を考えていませんか?効率的なテーマ発掘ができていますか?研究開発のグローバル化と共に他社との競争が加速する昨今、求められるのは特許実務の量より質!

2016年2月知財戦略の策定手順
−他社に勝つ知財戦略をいかに立案するのか?−
特許 書籍
「知財戦略策定の流れや重要ポイントの理解」、「具体的手法を用いた知財戦略の立案法・出願国選定基準の習得」、「他部門も巻き込んだ知財戦略の実現」などを目指す、知財に関わる方皆様に贈りたい必携の1冊!

新刊以外の書籍はこちらから

セミナー


【2017年1月】
1月25日
バイオシミラーの特許調査
<他者特許の侵害を回避しつつ、バイオシミラーを開発・上市するための>
弁理士会継続研修認定講座
★いつ、どのような特許調査を行えばよいのか?

1月26日
医療機器の海外参入と必須規格取得入門セミナー-
★海外各国の規制をクリアするための必須規格を解説!
★海外展開のための品質・製品開発・市販後体制とは?
★前日「医療機器の海外ビジネスに関わる必須事項入門」も、併せてご参加下さい。

1月26日
FinTech特許セミナー
〜Fintechビジネス・Fintech特許の解説と、Fintech特許取得のポイント〜
〜緊急解説:Fintech特許訴訟に備える freee・マネーフォーワード会計ソフト特許訴訟の解説〜
弁理士会継続研修認定講座
講師に弁理士・河野英仁先生をお招きします。

本セミナーでは米国・英国を中心とした最新のFintechビジネスと、Fintech特許を企業・特許別に解説し、どのようなアイデア・技術がトレンドとなっているのか、どのような点に注目して特許を取得していくかのポイントを解説いたします。

1月26日、27日
多変量解析「超」入門セミナー(2日間)-
★とにかく、わかりやすく説明します!
★受講者全員が100%理解の上、セミナーを終えられるよう努力します!

1月27日
ビッグデータの法務課題と対応の方向性弁理士会継続研修認定講座
★人工知能・ロボット・自動運転・フィンテックの法的実務の課題と対応法とは?
★デバイスカテゴリー毎の法的課題まとめを受講者限定配布!  (ドローン、3Dプリンタ、ロボット、IoT、自動運転車)

1月27日
<自社の状況・目的に応じた>
新製品・新事業開発のための特許情報分析手法〜独自分類軸・評価指標策定および各種情報の分析・活用〜【 Excel演習付:定員15名 】
弁理士会継続研修認定講座
★新規事業開発に必要となる戦略論の基礎知識から役立つ情報源まで!
★実際のケーススタディを用い、新規事業開発のための情報分析演習を行います!

1月30日
研究開発担当者・技術者に役立つ、戦略的な特許出願・知財マネジメント入門弁理士会継続研修認定講座
★特許を意識した研究開発の進め方から、競合他社動向の把握法・特許化orノウハウ化の判断・ライセンス交渉のポイントまで:
 企業の研究開発を進める上で知っておきたい、知財戦略上の様々な必須知識を1日で習得できます。
★事前の質問事項を反映:より実践的なセミナーを目指します。

1月31日
技術者・研究者のための発明創造方法
〜「目からうろこ」の各手法・ビジネスアイデアの特許化テクニック〜
弁理士会継続研修認定講座
・講師:平田国際特許事務所・弁理士・遠藤和光先生

【発明創造】その方法は? 7つのテクニックを学ぶ!
事例が豊富! *「セミナー内容」をご査収ください。


【2017年2月】
2月3日
ヘルスケア・遠隔医療分野における最先端動向・情報分析とビジネスモデル検討
〜発明塾式「エッジ情報」から得られる多くの「気づき」〜
-
講師:TechnoProducer株式会社 楠浦 崇央 先生

★要注目の「ヘルスケア・遠隔医療分野」をビジネスとして勝ち抜くためのヒントがここに!

2月8日
パテントマップ作成を通じて行う
事業に貢献する知財戦略の策定法
弁理士会継続研修認定講座
講師:前田特許事務所 大石 憲一 先生

★ケーススタディを通して『実践力』を身に付ける!
★知財戦略とパテントマップの基礎から策定・作成方法、具体的事例までを解説します。

2月9日、10日
実験計画法超入門セミナー(2日間)-
★とにかく、わかりやすく説明します!
★受講者全員が100%理解の上、セミナーを終えられるよう努力します!

2月10日
知的財産の戦略的活用
〜すぐに役立つ実践的な知財戦略のポイント〜
弁理士会継続研修認定講座
講師:特許法人アテンダ国際特許事務所 代表社員 角田 成夫 先生

〇知財戦略を考えるにあたり必要な基礎知識から実践的な戦略の立て方まで。
〇本セミナーでは【すぐに実践できる】知財活用の手法を特許だけでなく著作権、商標、意匠など様々な観点からお話しいたします!

2月13日
自社保有技術の棚卸とコア技術の設定-
講師に、ベクター・コンサルティング株式会社/浪江一公先生をお招きします。

コア技術設定は自社の技術戦略の要となる、極めて重要な戦略的な意思決定です。
自社が保有する技術を俯瞰的に把握し、適正な技術戦略を構築する!

2月15日
意匠と商標によるデザインの多面的保護
〜商品・パッケージデザインの保護戦略〜
-
☆商標・商品デザインのトラブルを未然に防ぐために・・・
近年の企業対応から出願例を交えて、意匠と商標の双方による保護戦略ノウハウを解説します

2月17日
英文契約書の基本的な考え方と重要ポイント
−総論から秘密保持・共同開発・ライセンス契約まで−
-
講師:アンダーソン・毛利・友常法律事務所 仲谷 栄一郎 先生

★好評再開講!「英文」だけでも「契約書」だけでもない『英文契約書』ならではの視点を学ぶ!
★英文契約書を読む際の基本的な心得から、秘密保持・共同開発・ライセンス契約など代表的な技術契約の重要ポイントを詳解!

2月17日
元審査官が教える!審査官の思考を踏まえた!
拒絶理由通知への上手で有効な対処法
弁理士会継続研修認定講座
元審査官だから知っている、有効な対処法とは!?通知書を受け取ったときに、何に注意すべきか分かります!

2月20日
レオロジーを特許にする方法弁理士会継続研修認定講座
〜レオロジー量の権利化とパラメータ特許の留意点〜

2月21日
欧米主要国の保険・薬価制度の徹底理解
−アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス−
-
★最新の制度改正も踏まえ、保険・薬価制度の仕組み・価格戦略のポイントを理解できます!

2月22日
ビジネスの実務で役立つ技術契約の基礎知識と実例弁理士会継続研修認定講座
講師:黒田法律事務所 パートナー弁護士 吉村 誠 先生

〇契約書の書き方や構成といった基礎知識から、秘密保持や共同研究/出願から製造委託契約、さらには特許ライセンス契約など・・・
 様々な技術契約について事例を交え、ステップごとにポイントや注意点を解説いたします!

2月22日
人工知能・機械学習に関連する技術・知財の動向弁理士会継続研修認定講座
人工知能・機械学習に関連する技術・知財の動向を概観し、今後の研究開発の方向性に関するヒントを提示します。

2月23日
医薬品特許権に関する最近の判決と具体的対応の検討弁理士会継続研修認定講座
・プロダクトバイプロセスクレーム、アバスチン事件、オキサリプラチン事件など特許権侵害訴訟の特徴と実務対応!
・医薬品の特許延長登録や特許権の適応拡大など、海外との比較も含めて徹底解説!

2月24日
特許出願・知財戦略の基礎と重要ポイント
〜特許を意識した研究開発の進め方から、強い特許の構築法、戦略事例まで〜
弁理士会継続研修認定講座
講師:宇都宮大学 山村 正明 先生

★知財の重要性を意識している技術者・研究者の方や、新任〜中堅の知財部の方、社内の知財教育を担当している方などにオススメ!
★知っておくべき基礎知識から、強くて良い特許網を構築するための勘所まで!事例や判例を多数交えながら解説します。


【2017年3月】
3月9日
ビジネス関連発明の基礎知識と保護戦略弁理士会継続研修認定講座
ライトハウス国際特許事務所代表・弁理士の田村良介先生をお招きします。

本講座では、ビジネス関連発明の事例をあげながら、ビジネスモデルを有効に保護して、他社との優位性を築いていくための考え方をお伝えします。

3月13日
研究開発部門のマーケティング
〜市場志向の研究開発の具体的実現法〜
-
講師に、ベクター・コンサルティング株式会社/浪江一公先生をお招きします。

今やマーケティングは、『企業存続のための必須』の能力です!研究者が担わなければならないマーケティング機能・役割とそれらを実現・実行するための知識と活動について包括的かつ具体的に学んでいただきます。

3月14日
知財英語コミュニケーション入門弁理士会継続研修認定講座
★知的財産業務で、英語を使うことに抵抗が無くなります!

3月15日
はじめて学ぶ特許出願戦略
〜元審査官かつ権利を使う場面まで考える弁理士がこっそり教える、具体的な実務・審査官とのやりとりの極意〜
弁理士会継続研修認定講座
・弁理士/法務博士 植村貴昭先生

元・特許庁審査官が説く【特許出願】の極意!!!

3月16日
(技術者、研究者や知財スタッフのための)契約実務入門セミナー-
★相手方のドラフトに潜んでいる陥りやすい『契約書の落とし穴』を重点説明します!
★失敗例と成功例から、まず契約書の意味を理解しましょう!
★契約書の基礎知識を1日で勉強できます!
★民法改正の契約実務への大きな影響についても、わかりやすく説明します!
★各種技術関連(秘密保持、共同開発、ライセンス)契約書
★英文契約書の影響を受けて複雑化している日本語契約書を分かり易く説明!

3月16日
中国における模倣品対策の実務 
〜模倣品被害の現状と最新事例、日本企業としての対応〜
弁理士会継続研修認定講座
講師に、弁護士法人キャスト・島田敏史先生(弁護士/弁理士)をお招きします。

本セミナーでは、従来よりもコストを抑え、尚且つ効果を上げる模倣品対策と、中国代理人を適切に選定するためのノウハウをお伝えします。

3月21日
<元特許庁審査官・弁護士から見た>
他社特許回避・無効化ノウハウ及び特許権利行使と特許戦略
弁理士会継続研修認定講座
特許審査・侵害訴訟の両面をよく知る講師が、その実状と対策を伝授!
★他社特許対策・権利行使の基本的な考え方から数々のテクニックまで、数多くの事例をふまえわかりやすく講義します!

3月23日
<研究開発に関する>契約上の必須知識と実務ポイント
〜共同開発契約書作成マニュアルつき〜
-
・講師:弁理士 渡邉秀治 先生

【契約】の実務がわかる一日!
共同研究契約、秘密保持契約、特許ライセンス契約……

3月24日
特許延長制度と医薬品ビジネスの特許戦略弁理士会継続研修認定講座
特許延長登録制度の特徴を沿革、関連条文及び内容、裁判所及び特許庁における最近の動向から解説またこの特徴に基づき、医薬品ビジネスにおける特許延長登録制度の知財戦略について検討します。


【2017年4月】
4月14日
ビジネスに勝つ!知財戦略策定の勘所

〜発明発掘から強い特許の取得、知財戦略の構築まで〜
-
講師:中小企業知的財産戦略研究所 生島 博 先生
※三菱電線工業での長年の企業経験ほか。各種関連団体でご活躍

★実例も多く交えながら徹底解説!
★発明の見出し方から、強い特許を作る5つのポイント、弁理士とのお付き合いの仕方、企画・開発〜量産〜知財獲得後の適切な運用まで。実践的な知識が学べるセミナーです。

4月26日
法律英語と契約英語(超入門セミナー)
〜キーワードで理解する英文契約〜
特許・知財セミナー
★最低限押さえておくべき内容を、無理なく、やさしく、丁寧に解説。
★受講者が、確実に理解して帰っていただけるようなセミナーを目指します!

通信教育

2016年11月開講知財戦略の策定手順  −他社に勝つ知財戦略をいかに立案するのか?−
<3ヶ月マスター通信教育講座>
講師 アイ・ピー・ファイン株式会社 取締役 知財コンサルティング部 部長 大藪 一 氏
★「他社・海外に勝つ」知財戦略を策定する為に!知っておくべき知識・テクニックを学ぶ3か月!

書籍

発刊
タイトル
特許書籍

2014年
8月
<2014年度版>バイオ後続品/バイオシミラー医薬品
2010年度版から一部加筆修正!
バイオ後続品・バイオシミラーの規制を解説!

2012年
10月
判例に見る中国特許訴訟の全貌
−中国の知財実情と主要判例の徹底解説集−
特許・経営書籍
中国の知財訴訟事情と、九つの象徴的な判例/判決のポイントを和訳・解説。
中国の裁判所が外国や日本の知財権を保護するのか?
判決前の訴訟情報等も踏まえた、中国知財の今を掴める一冊!

2012年
3月
拒絶理由通知への対応
−基礎・対応事例・国内外比較−
拒絶理由通知の基礎、対応手法、対応実務事例、海外・日本対応比較等、初任者の勉強や実務者の確認に便利な一冊です。

2010年
5月
パテントマップ作成・活用ガイド
〜特許情報/技術情報の収集・加工・解析ノウハウ〜
特許書籍
パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!

2007年
1月
<実務担当者による/ための>
特許Q&A大全集〜電機・化学編〜
特許書籍

2007年
1月
<実務担当者による/ための>
特許Q&A大全集〜医薬編〜
特許書籍

top


弁理士会継続研修認定講座 受講にあたっての注意点

 ○単位申請をご希望の方は「受講証明書の発行希望の旨」と「弁理士登録番号」をお申し込み時の備考欄にご記載下さい。

 ○単位認定に関し、公共交通機関の遅延などの自己の行為に起因しない理由であっても、15分以上遅刻した場合には受講したものと認められません。また、中座、早退の場合も時間に拘らず受講したものと認められませんのでご注意下さい。

 ○研修受講後、当該研修を継続研修の単位として申請する際には、受講後3ヶ月以内に、弊社が発行する受講証明書とレポートを添付の上、各自、日本弁理士会にご提出下さい。


戻る




検索キーワード:セミナー 書籍 特許 知的財産 ライセンス 法務 リサーチツール 出願 権利行使 ライフサイクルマネジメント パテント 延命 パラメータ特許 特許明細書 進歩性 拒絶理由 マーケティング 経営戦略 研究開発テーマ


会社概要プライバシーポリシー通信販売法の定めによる表示リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.