特許セミナー・書籍なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
11月
12月
1月
2月〜

化学・電気系 その他各分野
11月
12月
1月
2月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


特許セミナー・書籍一覧

パテント
当サイトでは、
 ○弁理士の方々の継続研修
 ○各企業の研究開発・知財ご担当者様の人材育成
 ○その他、特許に関する最新情報の取得
等々に役立つ情報を随時提供致しております。是非ご活用下さい。
弁理士でない方のご参加も大歓迎です。

弊社は日本弁理士会の継続研修を行う外部機関です!

セミナー 11月 | 12月 | 1月


【2017年11月】
11月24日
ソフトウェア関連技術知財の現状と基礎知識
〜ビジネスモデル特許か別の手段か,戦略の立て方と活用実務〜
弁理士会継続研修認定講座
講師に、弁護士・弁理士の岩永利彦先生をお招きします。

特許や著作権によって、どうやって「コト的事業」を守るかをわかりやすく解説!近時のビジネスモデル(フィンテック、シェアリングエコノミー、ブロックチェーン)をどう守る?
(フリーVSマネーフォワード)の事例も解説します。

11月24日
他社特許の回避を起点とした
新商品開発のための方法論
弁理士会継続研修認定講座
「カン」や「ヒラメキ」に頼らない『特許の回避方法』を習得する!
回避するだけではなく新商品開発に結び付けるには?!


【2017年12月】
12月11日
特許分類の概要、及び効率的な特許先行文献調査について弁理士会継続研修認定講座
講師:日比谷特許商標事務所 弁理士 日比谷 洋平 先生

〇普段行っている特許調査をより効率的に行いコストの削減などができるよう、元特許庁などの経歴・豊富な経験を持つ講師がデモを交えながら解説いたします。

12月13日
研究プロジェクトにおけるマネジメントの基本とポイント
〜効果的に研究テーマを推進するための勘所〜
-
講師:株式会社日本能率協会コンサルティング 丹羽 哲夫 先生

★研究部門のマネジメント・リーダー層の方、研究企画・管理をする方など必聴!
★計画立案時に検討する事、リスクの捉え方と管理など知っておくべき基本から、研究プロジェクトならではのマネジメントのポイント、有用なツールなど包括的に解説!

12月14日
「R&D活力診断」を活用した組織変革の展開
【個別演習あり】
-
株式会社日本能率協会コンサルティング 木村 壽男 先生

★R&D(研究開発)生産性を高め、企業成長を加速させる「R&D活力(活性度×能力)」とは!?
★「開発戦略の再構築」「テーマ創造力向上」「革新的組織風土の醸成」など7つの活力革新要素から、社内の活力診断法、診断結果を踏まえた組織革新の進め方まで!

12月15日
グローバル知財戦略の基礎とポイント
〜中国・ASEANを中心に海外ビジネスで勝つための勘所〜
弁理士会継続研修認定講座
講師:中小企業知的財産戦略研究所 生島 博 先生
★海外進出が当たり前な現在において、知財戦略の観点から注意すべき事柄とは?
★本セミナーでは、今後更なる成長が期待できる中国・ASEAN諸国を中心に各国の知財制度の概要・特徴から、勝つための知財活用・戦略の立て方、支援制度に至るまで徹底解説します!

12月15日
役立つ特許の賢いとり方弁理士会継続研修認定講座
役立つ権利の取得に向けた審査官への有効なアピール方法を解説!損をする明細書や意見書とは?

12月18日
ビジネスの実務で役立つ技術契約の基礎知識と実例弁理士会継続研修認定講座
講師:黒田法律事務所 パートナー弁護士 吉村 誠 先生

〇好評につき3回目の開講!
〇契約書の書き方や構成といった基礎知識から、秘密保持や共同研究/出願から製造委託契約、さらには特許ライセンス契約など・・
 様々な技術契約について事例を交え、ステップごとにポイントや注意点を解説!
〇各契約ごとのチェックリストやサンプルもお渡ししております。

12月19日
英文契約書の基礎と実務のポイント
〜読み書きにおける注意点や頻出する契約を中心にカウンター案まで〜
弁理士会継続研修認定予定講座
講師:黒田法律事務所 パートナー弁護士 吉村 誠 先生

〇『ただ訳すだけ』ではない英文契約のポイントを単語・フレーズごと、契約書作成のプロセスごとなどに分け、具体的に解説!
〇英文契約で頻出する契約でどこに気をつけるべきなのか、提示された契約にどう返せばいいのかなど、実務に即使えるポイントが身に付きます。

12月21日
<知的財産部員や技術者のための>共同研究開発の基礎とポイント・留意点-
講師:湘南国際特許事務所 牧山 皓一 先生※元・富士ゼロックス
【入門・基礎レベルの講座】
★共同研究が増える昨今。研究開発・知財部門の方も成果の帰属や契約などの基礎知識を知る事は必須となってきました。

12月20日
レオロジーを特許にする方法弁理士会継続研修認定講座
〜レオロジー量の権利化とパラメータ特許の留意点〜


【2018年1月】
1月19日
人工知能に関わる法務課題
−AI・ロボット・IoT・自動運転等の法的実務の課題と対応の方向性
-
★ドローン、3Dプリンタ、ビッグデータ等についても解説します。
★デバイスカテゴリー毎の法的課題まとめを受講者限定配布!(ドローン、3Dプリンタ、ロボット、IoT、自動運転車)

1月22日
研究開発・知財に係る契約交渉のポイントと実践【演習付】弁理士会継続研修認定予定講座
★譲歩可能なものと譲歩してはいけないものをどう判断するのか?
 それぞれの条項をどのように交渉していけば良い?
 秘密保持契約・共同研究契約・ライセンス契約等において、交渉を要する主要な論点を解説!
 演習やディスカッションを通じて、実務に活かせるスキル習得を目指します。

1月23日
バイオシミラーの特許調査
<他者特許の侵害を回避しつつ、バイオシミラーを開発・上市するための>
弁理士会継続研修認定予定講座
★いつ、どのような特許調査を行えばよいのか?

1月25日
特許期間延長制度を踏まえた
バイオシミラー・バイオ後続品の特許調査の進め方
-
・バイオシミラーを販売するための特許調査方法やライセンス戦略,新たな特許保護
・バイオ特許の審査の考え方,バイオデータベースの調査
・存続期間延長制度や薬機法上の先発権について

1月25日、26日
多変量解析超入門セミナー(2日間)-
★とにかく、わかりやすく説明します!
★受講者全員が100%理解の上、セミナーを終えられるよう努力します!

1月26日
研究開発者・技術者に向けた:
戦略的な特許出願・知財マネジメントの考え方・すすめ方
弁理士会継続研修認定予定講座
★先行企業の存在を意識した際に、どう対処すべきか?
 自社の状況に応じた考え方・すすめ方とは?
 実践的活用をめざす観点から企画されたセミナーです!

1月29日
Appleの事例で学ぶ知財制度の仕組みと役割-
講師に、弁理士の富澤正先生をお招きします。

特許権や商標権といった制度の具体的な仕組みをApple社の事例を通して分かりやすく解説します!

1月31日
<企業における>知財教育の進め方
―知財教育の必要性、その内容・手法の事例―
-
★各部門への知財の意識付けを如何に行えば良いのか?
 演者の経験に基づき、その課題や解決策等を、具体事例を交え解説します。


【2018年2月】
2月15日
1日速習!『商標』の基本から類否判断、使用の注意点まで
講師:特許業務法人前田特許事務所 杉浦 靖也 先生

★演習(事例検討)を交え実践力も身に付ける“商標”セミナー!
★商標の基礎・登録の流れから、大事なポイントである類否判断および適切な活用と管理、トラブルを未然に防ぐポイントまで!

2月20日
中国における特許・商標・ブランドの危機管理及び税関輸入差止めの実務
○日本企業が留意すべき知財リスク,契約ノウハウ,貿易管理とは?
○現地の最新事情や豊富な事例紹介を交え、具体的な対応策を解説します!
○正確な情報が掴めずに苦労されているご担当にオススメです!

top


弁理士会継続研修認定講座 受講にあたっての注意点

 ○単位申請をご希望の方は「受講証明書の発行希望の旨」と「弁理士登録番号」をお申し込み時の備考欄にご記載下さい。

 ○単位認定に関し、公共交通機関の遅延などの自己の行為に起因しない理由であっても、15分以上遅刻した場合には受講したものと認められません。また、中座、早退の場合も時間に拘らず受講したものと認められませんのでご注意下さい。

 ○研修受講後、当該研修を継続研修の単位として申請する際には、受講後3ヶ月以内に、弊社が発行する受講証明書とレポートを添付の上、各自、日本弁理士会にご提出下さい。


戻る




検索キーワード:特許,知財,契約,セミナー,書籍,パテント,法務

書籍


2016年5月
他社に競り勝つ!本当に強い特許実務対応〜係争対応・各社の特許戦略策定ノウハウ・事例〜
必要以上に他社排除や過剰な出願を考えていませんか?効率的なテーマ発掘ができていますか?研究開発のグローバル化と共に他社との競争が加速する昨今、求められるのは特許実務の量より質!

2016年2月
知財戦略の策定手順 −他社に勝つ知財戦略をいかに立案するのか?−
「知財戦略策定の流れや重要ポイントの理解」、「具体的手法を用いた知財戦略の立案法・出願国選定基準の習得」、「他部門も巻き込んだ知財戦略の実現」などを目指す、知財に関わる方皆様に贈りたい必携の1冊!

2014年8月
<2014年度版>バイオ後続品/バイオシミラー医薬品
2010年度版から一部加筆修正!
バイオ後続品・バイオシミラーの規制を解説!

2012年10月
判例に見る中国特許訴訟の全貌
−中国の知財実情と主要判例の徹底解説集−

中国の知財訴訟事情と、九つの象徴的な判例/判決のポイントを和訳・解説。
中国の裁判所が外国や日本の知財権を保護するのか?
判決前の訴訟情報等も踏まえた、中国知財の今を掴める一冊!

2012年3月
拒絶理由通知への対応
−基礎・対応事例・国内外比較−

拒絶理由通知の基礎、対応手法、対応実務事例、海外・日本対応比較等、初任者の勉強や実務者の確認に便利な一冊です。

2010年5月
パテントマップ作成・活用ガイド
〜特許情報/技術情報の収集・加工・解析ノウハウ〜

パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!


2007年1月
<実務担当者による/ための>
特許Q&A大全集〜医薬編〜

パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!





会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.