特許セミナー・書籍なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
5月
6月
7月
8月〜

化学・電気系 その他各分野
5月
6月
7月
8月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/2/2更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


特許セミナー・書籍一覧

パテント
当サイトでは、
 ○弁理士の方々の継続研修
 ○各企業の研究開発・知財ご担当者様の人材育成
 ○その他、特許に関する最新情報の取得
等々に役立つ情報を随時提供致しております。是非ご活用下さい。
弁理士でない方のご参加も大歓迎です。

弊社は日本弁理士会の継続研修を行う外部機関です!

セミナー 5月 |6月 |7月 |8月
【2018年5月】
 IPランドスケープ・知財情報戦略講座<理論習得とその実践―スキルアップのための>弁理士会継続研修認定講座
全5回(第1回 5月10日、第2回 5月31日、第3回 6月14日、第4回 6月28日、第5回 7月12日)

医薬品特許の必須知識と実務 継続研修2018
第1回「医薬発明の特許プラクティスの知識」
第2回「強い医薬特許明細書の書き方」
第3回「医薬特許に係る係争のポイント」
第4回「事例のケース・スタディー」
弁理士会継続研修認定講座
医薬品の特許・知財についての知識、スキルを全4回でしっかり習得!
「特許」「特許化」「係争」への対応ポイントが基本から各種ケース・スタディにより、皆様の実務へ活かせます!

5月29日
(製薬および関連業の技術・研究者が最低限知っておくべき)特許・知的財産に関わる必須知識弁理士会継続研修認定講座
★特許・知的財産の教育研修に最適!知的財産・特許とは?医薬品特有の特許制度・知的財産活動とは?


【2018年6月】
6月7日
研究開発部門の「働き方改革」推進の1アプローチ
〜「R&D生産性」と「R&D活力」の同時革新〜【演習あり】
講師:株式会社日本能率協会コンサルティング 木村 壽男 先生

★研究開発部門における働き方改革(労働生産性や時間対効果の向上)はどう進めれば良いのか!?経験豊富な講師のアプローチを解説。
★労働生産性の測定・診断方法から、短期的/長期的それぞれの視点で生産性を高める方法とその実践まで!

6月8日
発明の発掘と戦略的な特許の取得
―研究開発の成果が社内に埋もれていませんか?―
弁理士会継続研修認定講座
講師:特許業務法人 第一国際特許事務所 所長 弁理士 関 和郎 先生

〇発明が発掘しづらい原因である技術者と知財担当者との「認識のズレ」を解消するためにすべきこととは?
特許にするためのヒアリング手法から明細書の書き方まで。
〇特許庁での経験を持つ講師が拒絶理由への対応法まで詳しく解説いたします!

6月11日
ビジネスの実務で役立つ技術契約の基礎知識と実例弁理士会継続研修認定講座
講師:黒田法律事務所 パートナー弁護士 吉村 誠 先生

〇好評につき4回目の開講!
〇契約書の書き方や構成といった基礎知識から、秘密保持や共同研究/出願から製造委託契約、さらには特許ライセンス契約など・・
様々な技術契約について事例を交え、ステップごとにポイントや注意点を解説!
〇各契約ごとのチェックリストやサンプルもお渡ししております。

6月12日
医療ビジネスの創業プランニング 〜資金調達と起業のポイント〜
○マーケティングの観点から見る「薬事承認・許認可のステップ」とは?
○事業計画, 市場分析, 販売活動プラン, 資金調達, 品質管理, 出口戦略の実際!
○「成功するビジネス構築とは何か?」実務に繋がる内容を解説します!

6月12日
英文契約書の基礎と実務のポイント
〜読み書きにおける注意点や頻出する契約を中心にカウンター案まで〜
弁理士会継続研修認定講座
講師:黒田法律事務所 パートナー弁護士 吉村 誠 先生

〇単語・フレーズごと、契約書作成のプロセスごとなどに分け、具体的に解説!
〇英文契約ではどこに気をつけるべきなのか、提示された契約にどう返せばいいのかなど実務に即使えるポイントが身に付きます。
〇実際の英文契約書と翻訳文、そして英文契約書で頻出する特有の語句・表現リストをお渡しします!

6月19日
拒絶理由通知への上手で有効な対処法弁理士会継続研修認定講座
元審査官が教える、審査官の思考を踏まえた拒絶理由通知への上手で有効な対処法

6月21日
研究開発部門における研究・開発契約の基礎と実務弁理士会継続研修認定講座
〜押さえるべきチェックリストからトラブル回避のポイントまで〜

6月22日
パテントマップを用いた知財戦略の策定方法
−IPランドスケープにおけるパテントマップ作成とそれを活用した知財戦略の実践方法−
弁理士会継続研修認定講座
講師:アイ・ピー・ファイン株式会社 大藪 一 先生 ※元・パナソニック株式会社
★知財情報を知財・経営戦略へ反映する“IPランドスケープ”実践をパテントマップ活用の視点から解説!
★研究開発、知財、経営、事業開発、商品企画など・・・様々な方が対象です。知財を経営に活かしたいと考えている方、その必要に駆られている方など必聴です!

6月25日
化学・医薬・食品発明の特許化戦略-あるべき権利を取り・守れ弁理士会継続研修認定講座
*発明した技術、開発した製品の特許性はどのような範囲か?審査や訴訟はどのように争えばいいのか?ご要望の高い明細書の作り方から、過去の裁判例を用いてどのように知財戦略を取っていけばよいのかをお伝えします。

6月27日
<自社製品に更なる強み・価値をつける!>
機能性表示食品・健康食品における知財戦略
第一部:ブランド戦略と商標・意匠の活用、第二部:最新の特許戦略事例
弁理士会継続研修認定講座
☆製薬・化粧品企業など他業界からも参入が増え、ますます競争が激化している食品業界!
他社との差別化を図り、自社製品をうまくPRしていくには?
☆受講者特典として、機能性表示食品の製品PR、特許の戦略分析をまとめた資料をお渡しいたします。
☆ブランディング、商標・意匠〜特許の活用・分析まで…持ち帰った知識をすぐに自社製品へ応用できる!


【2018年7月】
7月9日
知財のポートフォリオ・ランドスケープの分析、評価、見方および手法
〜アカデミア、ベンチャー・スタートアップ、起業家、新規事業、M&A担当者はもとより、ベンチャーキャピタル(VC)、金融機関等、特許等知的財産の評価に携わる方が留意すべき点〜
弁理士会継続研修認定講座
講師:山本特許法律事務所 駒谷 剛志 先生

〇前回大反響により、早くも再開講決定!
〇IPランドスケープの実際とは?知財DDのノウハウとは?知財戦略を具体的に習得しましょう!
〇特に新規事業を始められる方、M&Aを検討されている方は必聴です!知財の側面から、事業の分析・評価が出来るようになります。

7月9日
<研究開発に活かせる>パテントマップ作成術〜20名限定・グループ演習つきセミナー〜弁理士会継続研修認定講座
先着20名:【パテントマップ】を実際に作ってみる!切り口の設定方法は? 具体的にどのようにすればいいか?

7月11日
(技術者、研究者や知財スタッフのための)契約実務入門セミナー
★契約書の基礎知識を1日で勉強できます!

7月12日
特許情報・知財情報のプレゼンテーション・コミュニケーション技術〜受講後すぐに使える、ノウハウ・テクニックを伝授〜
特許・知財担当者のための「プレゼン」セミナー!社内外の各担当者とのコミュニケーションの方法・コツ・テクニック

7月19日
FinTech特許・知財セミナー〜AI×FinTech, ブロックチェーン×FinTech特許権利化の勘所〜弁理士会継続研修認定講座
講師に河野特許事務所・河野英仁先生をお招きします。FinTech特許取得のコツを半日速習!AI技術・ブロックチェーン技術もわかりやすく解説。さらに日本で急増しているFinTech特許訴訟と訴訟リスク低減方法についても解説します。

7月20日
知財英語コミュニケーション入門弁理士会継続研修認定講座
★知的財産業務で、英語を使うことに抵抗が無くなります!

7月23日
ビッグデータとAIの法務課題と対応の方向性−損害賠償等法的責任、知的財産の帰属、契約実務を中心に−
★法務課題、民事責任、刑事責任等についてわかりやすく解説!

7月24日
元特許庁審査官・弁護士から見た「強い特許」と特許戦略弁理士会継続研修認定講座
★特許審査・侵害訴訟の両面をよく知る講師が、その実状と対策を伝授!それらをふまえた明細書記載のポイントから、技術動向調査法等の特許活動のすすめ方まで、幅広く解説します。

7月27日
パテントリンケージとその運用について−後発医薬品の承認審査において先発の特許状況を確認する仕組み−弁理士会継続研修認定講座
★日本のパテントリンケージとその運用とは?また、事前調整とは?米国は?ハッチワックスマン法とANDA訴訟、BPCIAとパテントダンスなど。


【2018年8月】
8月2日
AIビジネスの法務と知財
「AIを開発しているけど、生成したものを法的に守るにはどうすればいいの?」
「AIビジネスに関する法律について詳しく知りたい!」
「AIが作ったものって、責任はどこにあるの?」
など、AIビジネスに関する法務と知財に関するお悩みを解決!!

8月23日
ケーススタディを交えて学ぶ!
契約の基礎から、秘密保持・共同開発・共同出願契約の重要ポイント
講師:前田特許事務所 大石 憲一 先生
★技術契約の基本の「き」から、押さえるべきポイントまでを1日で掴む!
★研究開発部門の方や知財部の方など、法務が専門ではないが契約作成に関わったり、チェックする機会がある方にもおススメの講座です!

8月28日
再生医療など先端医療技術の知財戦略を考える上でのポイント“いろいろ”
○日本初の米国特許訴訟(農薬)を勝ち抜いた講師が,豊富な経験を踏まえて解説!
○日米欧の侵害訴訟(裁判)から具体的な戦略に至るまで丁寧にご紹介します!
○再生医療等分野における知的財産の「考え方」から徹底的に整理していきましょう!

8月30日
特許情報&マーケティングを活用した製造業のための商品開発の基礎と重要ポイント
講師:株式会社アイピーアトモス 座間 正信 先生
★随時、事例や演習を交えながら、技術者目線で実務に役立つ講義を展開!
★商品開発の考え方などの基本から、市場/特許情報の収集・分析・まとめ方・活用法の理解、そしてそれら情報を用いた勝てる市場・商品の絞り込みに至るまで。

8月30日
特許情報&マーケティングを活用した
製造業のための商品開発の基礎と重要ポイント
講師:株式会社アイピーアトモス 座間 正信 先生
★随時、事例や演習を交えながら、技術者目線で実務に役立つ講義を展開!
★商品開発の考え方などの基本から、市場/特許情報の収集・分析・まとめ方・活用法の理解、そしてそれら情報を用いた勝てる市場・商品の絞り込みに至るまで。

8月31日
社内における知財教育と風土構築の進め方及び意識の不足によるリスク
★社内での知財意識付けにお困りの方、成果に結びつけられる知財活動を理解したい方へ。
部門毎、ケース別の知財活動の進め方からその可視化まで、豊富な事例とワークショップを交えて解説!

top


弁理士会継続研修認定講座 受講にあたっての注意点

 ○単位申請をご希望の方は「受講証明書の発行希望の旨」と「弁理士登録番号」をお申し込み時の備考欄にご記載下さい。

 ○単位認定に関し、公共交通機関の遅延などの自己の行為に起因しない理由であっても、15分以上遅刻した場合には受講したものと認められません。また、中座、早退の場合も時間に拘らず受講したものと認められませんのでご注意下さい。

 ○研修受講後、当該研修を継続研修の単位として申請する際には、受講後3ヶ月以内に、弊社が発行する受講証明書とレポートを添付の上、各自、日本弁理士会にご提出下さい。


戻る




検索キーワード:特許,知財,契約,セミナー,書籍,パテント,法務

書籍


2016年5月
他社に競り勝つ!本当に強い特許実務対応〜係争対応・各社の特許戦略策定ノウハウ・事例〜
必要以上に他社排除や過剰な出願を考えていませんか?効率的なテーマ発掘ができていますか?研究開発のグローバル化と共に他社との競争が加速する昨今、求められるのは特許実務の量より質!

2016年2月
知財戦略の策定手順 −他社に勝つ知財戦略をいかに立案するのか?−
「知財戦略策定の流れや重要ポイントの理解」、「具体的手法を用いた知財戦略の立案法・出願国選定基準の習得」、「他部門も巻き込んだ知財戦略の実現」などを目指す、知財に関わる方皆様に贈りたい必携の1冊!

2014年8月
<2014年度版>バイオ後続品/バイオシミラー医薬品
2010年度版から一部加筆修正!
バイオ後続品・バイオシミラーの規制を解説!

2012年10月
判例に見る中国特許訴訟の全貌
−中国の知財実情と主要判例の徹底解説集−

中国の知財訴訟事情と、九つの象徴的な判例/判決のポイントを和訳・解説。
中国の裁判所が外国や日本の知財権を保護するのか?
判決前の訴訟情報等も踏まえた、中国知財の今を掴める一冊!

2012年3月
拒絶理由通知への対応
−基礎・対応事例・国内外比較−

拒絶理由通知の基礎、対応手法、対応実務事例、海外・日本対応比較等、初任者の勉強や実務者の確認に便利な一冊です。

2010年5月
パテントマップ作成・活用ガイド
〜特許情報/技術情報の収集・加工・解析ノウハウ〜

パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!


2007年1月
<実務担当者による/ための>
特許Q&A大全集〜医薬編〜

パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!





会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.