特許セミナー・書籍なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
ヘルスケア系ヘルスケア系化学・電気系化学・電気系
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


特許セミナー・書籍一覧

パテント
当サイトでは、
 ○弁理士の方々の継続研修
 ○各企業の研究開発・知財ご担当者様の人材育成
 ○その他、特許に関する最新情報の取得
等々に役立つ情報を随時提供致しております。是非ご活用下さい。
弁理士でない方のご参加も大歓迎です。

弊社は日本弁理士会の継続研修を行う外部機関です!

セミナー | 4月 | 5月| 6月|


【2017年4月】
4月14日
ビジネスに勝つ!知財戦略策定の勘所
〜発明発掘から強い特許の取得、知財戦略の構築まで〜
弁理士会継続研修認定予定講座
講師:中小企業知的財産戦略研究所 生島 博 先生
※三菱電線工業での長年の企業経験ほか。各種関連団体でご活躍

★実例も多く交えながら徹底解説!
★発明の見出し方から、強い特許を作る5つのポイント、弁理士とのお付き合いの仕方、企画・開発〜量産〜知財獲得後の適切な運用まで。実践的な知識が学べるセミナーです。

4月18日
医薬品の特許期間延長制度と戦略について弁理士会継続研修認定予定講座
本講座では延長特許権効力判決に係るオキサリプラチン特許の無効審判審決・判決、侵害訴訟につき詳述すると共に改訂審査基準につき図解で改訂ポイントを説明していく。
更に特許延長制度の沿革、日米欧の制度の特徴点を解説する。
その他延長に関する事例を含む最近の注目すべき判決や延長特許権の技術的範囲に係る特許庁判定結果を分析し、今後の先発・後発メーカーの戦略策定の一助に供したい。

4月19日
<知的財産部員や技術者のための>
契約実務の基礎と各技術契約のポイントまで
弁理士会継続研修認定予定講座
講師:株式会社プロファウンド 石橋 秀喜 先生

★好評再開講!法務が専門でない『知財・技術部門の方』に贈る契約セミナー。
★契約の基本の「き」から、触れる機会が多い各種技術契約(秘密保持・共同研究・共同出願・ライセンス契約)の重要ポイント、成功例・失敗例までをわかりやすく解説。

4月20日
他社特許対策・回避
―具体的な事例で学ぶ他社特許への対応ノウハウ―
弁理士会継続研修認定予定講座
講師:響国際特許事務所 所長 弁理士 家入 健 先生

〇他社特許への対応はいつ、どのように、何をしたらいいのか・・・
 事例を交えて基礎知識からわかりやすく解説をし、演習で理解を深められるセミナーです!

4月21日
英文契約書の基礎と実務のポイント
〜読み書きにおける注意点や頻出する契約を中心にカウンター案まで〜
弁理士会継続研修認定予定講座
講師:黒田法律事務所 パートナー弁護士 吉村 誠 先生

〇訳すだけではない英文契約のポイントを単語・フレーズごと、契約書作成のプロセスごとなどに分け、具体的に解説!
〇英文契約で頻出する契約でどこに気をつけるべきなのか、提示された契約にどう返せばいいのかが身に付きます。

4月24日
IoT、AI時代を泳ぎ切るための特許の基礎と勘所
−元・審査官が語るソフトウェア特許の必須ポイントとは?−
弁理士会継続研修認定予定講座
講師:いちご特許事務所 相澤 聡 先生

★次世代ビジネス最注目の“IoT、AI分野”について特許戦略の面でどう対応すれば良いのか!?
★押さえておきたいソフトウェア特許の基礎から、主要国における特許審査基準、特許出願の実際や侵害への対応などの実務上のポイントまで!
★SE、特許庁審査官を経て、現在は弁理士としてご活躍中の相澤氏による実務に即した解説!

4月26日
法律英語と契約英語(超入門セミナー)
〜キーワードで理解する英文契約〜
-
★最低限押さえておくべき内容を、無理なく、やさしく、丁寧に解説。
★受講者が、確実に理解して帰っていただけるようなセミナーを目指します!

4月26日
デザインと知的資産経営 〜デザインの考え方と知的資産の活用法〜-
どの企業でも持っている「知的資産」を「デザインの手法」でつなげて、企業の商品開発力を高め、ブランド作りにつなげる手法を伝えます。


【2017年5月】
5月10日
<理論習得とその実践―スキルアップのための>知財情報戦略講座【全6回】
@:知財戦略実践編 (5/10)
A:更なる知財戦略応用編 (6/7)
B:特許の経済的価値評価編 (6/14)
C:海外知財解析編 (6/21)
D:知財DD実践編 (7/5)
E:必須特許特定/用途開発(特化)編 (7/12)
弁理士会継続研修認定予定講座
★弁理士等専門家の方は勿論、企業内知財部の方や研究開発・R&Dやマーケティング戦略などに特許情報を活用したい方などに、自信をもってお勧めできる内容です。
★各講座はそれぞれ独立し田内容となっておりますので、ご興味のある内容・ご都合の良い日程のみでも受講可能です。
★各回、別の方が受講いただくことも可能です。

5月15日
コア技術ベースのテーマ創出と知財視点でのテーマ強化法-
講師に、株式会社如水・中村大介先生をお招きします。

研究と開発、化学などの川上とセットメーカーなどの川下メーカーでは求められるテーマの性質が全く違います。この違いを理解せずに「テーマ創出法」を学ぶのはキケンです。求められるテーマに応じた情報収集活動をデザインする視点で解説します。

5月16日
<大学・企業間、民間企業間の>
共同研究契約の進め方とその実情・留意点〜契約書のチェックポイント・様々なトラブル事例・不実施補償等〜
-
★数々のトラブル事例をもとに、実践的な解決策を学びます!

5月16日
人工知能(AI)ビジネスにおける知財制度・特許出願の基礎・現状と留意点-
★人工知能ビジネスを進める上で必要となる特許上の必要知識を網羅!

5月18日
知財戦略の立案・策定方法と実務上の留意点弁理士会継続研修認定予定講座
【知財戦略】まず何を、どのようにやる? 「5段階ステップ」とは?
「戦略実施の2年前にすべきこと」? 「開始1年後にすべきこと」?

5月19日
ソフトウェア関連技術知財の現状と基礎知識
〜ビジネスモデル特許か別の手段か,戦略の立て方と活用実務〜
弁理士会継続研修認定予定講座
講師に岩永総合法律事務所・岩永利彦先生をお招きします。

本セミナーでは、特許や著作権によって、どうやって「コト的事業」を守るかをわかりやすく解説します。近時のビジネスモデル(フィンテック、シェアリングエコノミー、ブロックチェーン)を特許で守れるのか?

5月19日
数値限定発明・パラメータ発明の実務
〜権利化及び他社特許対応のノウハウ〜
弁理士会継続研修認定予定講座
★特許化戦略・強い特許明細書の作成法・他社障害特許への有効な対応法等・・・について!
★数値限定発明・パラメータ発明に必要となる予備知識から実務ノウハウまで、研究部門の方にも理解いただける様、わかりやすく講義します!

5月22日
<研究開発・技術担当者向け>
マーケティングの基礎・必須知識
-
マーケティングの根本理解とあなたの仕事にあった活用のために!
無理なく無駄なく半日速習!

5月23日
<研究開発・技術担当者向け>
新規事業・新製品企画の考え方と具体的活動方法
-
新規事業創造・新製品企画:成功の可能性を高めるために!
「【儲かる事業、売れる製品】を生み出すためのチェックポイント」?
「考えられるリスクを如何に先読みするか」?

5月24日
オープン・クローズ戦略
〜オープンかクローズかの判断指針とリスクの取り方・考え方〜
弁理士会継続研修認定予定講座
知財・特許の【オープン・クローズ戦略】を学ぶ一日!
話題の書籍『レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い? 特許・知財の最新常識』の著者が今明かす、一番伝えたかったこと!

5月24日
特許期間延長制度を踏まえた
バイオシミラー・バイオ後続品の特許調査の進め方
弁理士会継続研修認定予定講座
・バイオシミラーを販売するための特許調査方法やライセンス戦略,新たな特許保護
・バイオ特許の審査の考え方,バイオデータベースの調査
・存続期間延長制度や薬機法上の先発権について

5月25日
知的財産分野(主に特許)の判例・裁判例情報の上手な入手と活用法弁理士会継続研修認定予定講座
★まず、特許裁判制度の基本を理解。
★次に、判例情報の調査・入手法、また、判決文の構成と読み方を理解。
★最後に、事例等を踏まえ、実務ベースでの上手な活用法を習得。

5月26日
日米欧における
知的財産戦略としての医薬品の保護期間―特許期間延長・データ保護期間の制度と事例を中心に―
弁理士会継続研修認定予定講座
日米欧三極の特許期間延長および医薬品のデータ保護期間に関わる制度を整理


【2017年6月】
6月8日
2016年(平成28年)医薬最新重要判例と知財実務へのフィードバック-
2016年(平成28年)に出された知財判例の中から、医薬分野の重要判例に絞り、解説をします。ライフマネジメント(LCM)戦略に係る先発・後発メーカー間の最新係争事例では、各立場の会社が検討すべき攻撃・防御材料やリスクを検討します。また、医薬品分野に係る最新判例では、裁判所における進歩性、記載要件等の考え方を学び、出願・権利化業務に係る特許実務への活かし方を検討します。

6月9日
<ケーススタディを交えて実践力を身に付ける>
設計図面に埋もれている発明を見出すための具体的ポイント
〜設計図面から強い特許を作り出す(図面発掘)〜
-
講師:前田特許事務所 大石 憲一 先生

★製品の設計図面は知的財産の塊です。「これも有効な特許になるのか!」「こう進歩性を構築するのか!」という実践的なポイントを基礎から身につける目からウロコのセミナー。

6月16日
「職務発明規程」の作成、改訂と運用におけるポイント
〜技術者のモチベーションに繋げる作成、改訂、運用の勘所〜
-
講師:湘南国際特許事務所 牧山 皓一 先生
 ※元・富士ゼロックス株式会社

★不要なトラブルを未然に防ぎ、技術者のモチベーションに繋げる職務発明規定作成・運用を行うには!?
★改正特許法の概要から、発明者に関する事や対価・利益の算定など作成・改訂上のポイント、実運用の勘所、モチベーション向上のための具体策まで!

6月16日
-トラブルを予測し回避するための-
医薬品ライセンス実務とデューデリジェンスの必須事項
-
○共同研究,ライセンス,事業開発化,オプション等に関わる契約実務の基礎と応用!
○海外との契約やトラブル事例,デューディリジェンスに至るまで!
○最近のトレンドと合わせて分かり易く解説します!

6月19日
<技術者・知財担当者のための>
人工知能(AI)・機械学習における法制度入門セミナー
-
講師:辻本法律特許事務所 所長 弁護士・弁理士 辻本 希世士 先生
    辻本法律特許事務所 副所長 弁護士 辻本 良知 先生
〇人工知能・機械学習で実際に成果を出せた時に知財面ではどのようにアプローチをしていくべきなのか?
〇人工知能・機械学習を用いた技術が現状の法律ではどのような立ち位置なのか、知財活用していくにはどうしたらいいのか・・・基礎からわかりやすく解説!

6月23日
パテントマップを用いた知財戦略の策定方法
−他社に勝つパテントマップ作成とそれを活用した開発戦略・知財戦略の実践方法−
-
講師:アイ・ピー・ファイン株式会社 大藪 一 先生
 ※元・パナソニック株式会社

★パテントマップが知財状況の説明資料「だけ」となっていませんか?
★本セミナーでは、パテントマップを用いて他社に勝つための知財・開発戦略を策定、実践するための手法を解説。
★基礎から、具体的な特許調査・パテントマップの作成事例、テーマ決定や知財戦略推進の勘所まで!


【2017年7月】
7月10日
技術者・研究者のための発明の発掘・知的財産活動(入門セミナー)-
★柔軟で幅広い発明の捉え方を理解し、質の高い特許発明を創造・発掘しよう!
★技術者・研究者が行うべき知財活動とは?知財直結の開発業務が出来る!
★知財は事業に直結し、事業を守る重要業務であることを理解して、お帰りいただけます!

7月12日
初めての人のためのビジネス著作権法
−まとめサイト著作権事件からの教訓と著作権侵害チェックリスト−
-
★安易なコピペ(コピーペースト)。あなたの会社は大丈夫ですか?
★具体的なケースを挙げて、法律知識、実務、トラブル防止策を解説。
★著作権侵害チェックリストを参加者限定配布!

top


弁理士会継続研修認定講座 受講にあたっての注意点

 ○単位申請をご希望の方は「受講証明書の発行希望の旨」と「弁理士登録番号」をお申し込み時の備考欄にご記載下さい。

 ○単位認定に関し、公共交通機関の遅延などの自己の行為に起因しない理由であっても、15分以上遅刻した場合には受講したものと認められません。また、中座、早退の場合も時間に拘らず受講したものと認められませんのでご注意下さい。

 ○研修受講後、当該研修を継続研修の単位として申請する際には、受講後3ヶ月以内に、弊社が発行する受講証明書とレポートを添付の上、各自、日本弁理士会にご提出下さい。


戻る




検索キーワード:特許,知財,契約,セミナー,書籍,パテント,法務

書籍

2016年5月
他社に競り勝つ!本当に強い特許実務対応〜係争対応・各社の特許戦略策定ノウハウ・事例〜
必要以上に他社排除や過剰な出願を考えていませんか?効率的なテーマ発掘ができていますか?研究開発のグローバル化と共に他社との競争が加速する昨今、求められるのは特許実務の量より質!

2016年2月
知財戦略の策定手順 −他社に勝つ知財戦略をいかに立案するのか?−
「知財戦略策定の流れや重要ポイントの理解」、「具体的手法を用いた知財戦略の立案法・出願国選定基準の習得」、「他部門も巻き込んだ知財戦略の実現」などを目指す、知財に関わる方皆様に贈りたい必携の1冊!

2014年8月
<2014年度版>バイオ後続品/バイオシミラー医薬品
2010年度版から一部加筆修正!
バイオ後続品・バイオシミラーの規制を解説!

2012年10月
判例に見る中国特許訴訟の全貌
−中国の知財実情と主要判例の徹底解説集−

中国の知財訴訟事情と、九つの象徴的な判例/判決のポイントを和訳・解説。
中国の裁判所が外国や日本の知財権を保護するのか?
判決前の訴訟情報等も踏まえた、中国知財の今を掴める一冊!

2012年3月
拒絶理由通知への対応
−基礎・対応事例・国内外比較−

拒絶理由通知の基礎、対応手法、対応実務事例、海外・日本対応比較等、初任者の勉強や実務者の確認に便利な一冊です。

2010年5月
パテントマップ作成・活用ガイド
〜特許情報/技術情報の収集・加工・解析ノウハウ〜

パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!


2007年1月
<実務担当者による/ための>
特許Q&A大全集〜医薬編〜

パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!





会社概要プライバシーポリシー通信販売法の定めによる表示リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.