IoT 製造業 トヨタ生産方式 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
5月
6月
7月
8月〜

化学・電気系 その他各分野
5月
6月
7月
8月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/2/2更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


IoT 製造業 トヨタ生産方式 セミナー

講師 株式会社アムイ 山田浩貢 先生 もご執筆!
IoT/AIの活用は製造業に革新をもたらすか?
 製造現場・工場におけるIoTの利用と可能性
』好評発売中!


「トヨタ生産方式のカイゼン手法」×「IoTの最新技術」で課題解決!

IoTを賢く使って製造業の課題を丸ごと解決!

「品質強化」「人手不足に打ち克つ」「物流改善」

のためのIoT活用ポイント

講師

株式会社 アムイ  代表取締役  山田 浩貢 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

大手ITベンダーにて1990年代前半より製造業における生産管理パッケージシステムの企画開発・ユーザー適用および大手自動車部品メーカーを中心とした生産系業務改革、原価企画・原価管理システム構築のプロジェクトマネージメントに従事。
2013年に株式会社アムイを設立し、トヨタ流の改善技術をもとにIT,IoTのコンサルタントとして業務診断、業務標準の作成、IT/IoT活用のシステム開発、導入を推進。
大手から中堅中小製造業の業務改革、業務改善に伴うIT、IoT推進する為、「現場目線でのものづくり強化と経営効率向上にIT、IoTを生かす」活動を展開中。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2018年7月5日(木) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階研修室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座趣旨、ポイント
 製造業において好景気による業績向上の最中、「品質問題が常態化している。」
「人手不足で思ったようにモノが供給できない」「物流コスト増加への対策が必要」と
大きな阻害要因を抱えているとの話をよくお聴きします。
 本研修では「トヨタ生産方式のカイゼン手法」と「IoTの最新技術」を使って、これらの課題解決を
どう図っていくかについて具体的に解説していきます。
 特にIoT活用における「収集」「蓄積」「活用」の視点から後から問題になりがちな事柄について
失敗談も交え気を付ける点等について具体的な対処法を教えます。

■講習会で得られる知識
・トヨタ生産方式の現場改善手法とIoTを活用する仕組みが理解できる。
・品質管理上の課題と品質保証にIoTを活用する仕組みが理解できる。
・人や設備の最適化による生産性向上にIoTを活用する仕組みが理解できる。
・物流管理の課題とIoT活用の仕組みが理解できる。

■講習会の対象
・製造現場管理監督者
・スマートファクトリー化推進を行う部門の方
・品質保証部門
・生産技術部門
・生産管理部門
・IT部門

セミナー内容

1.製造業における課題
 ・なぜ品質問題が常態化するのか?
 ・製造現場での人作業の実態とは?
 ・物流業務の実態とコスト増加のポイントとは?

2.活用事例1「品質保証強化」とIoTの活用ポイント

 ・品質保証プロセスのあるべき姿
 ・品質保証強化強化へのIoT活用の概要
 ・トレサビ、生産管理、予知保全の管理項目と収集方法
 ・リアルタイム管理データと履歴管理データの切り分けと効果的な蓄積方法
 ・定型業務と非定型業務におけるAIの活用方法
 ・海外展開におけるインフラ整備のポイント(ネットワーク、セキュリティ)

3.活用事例2「人手不足打ち克つ」におけるIoTの活用ポイント
 ・人手不足打ち克つの為の生産性向上対策について
 ・生産性向上におけるIoT活用の概要
 ・人作業、機械作業のデータ収集の項目と収集のポイント
 ・リアルタイム管理、定型管理の項目と管理のポイント
 ・データ活用におけるモチベーションアップとは
 ・IoT活用における自動化のポイント

4.活用事例3「物流カイゼン」におけるIoTの活用ポイント

 ・物流カイゼンの着眼点とカイゼンのポイント
 ・物流カイゼンにおけるIoT活用の概要
 ・納入物流におけるIoT活用ポイント
 ・構内物流におけるIoT活用ポイント
 ・調達物流におけるIoT活用ポイント
 ・サプライチェーン物流管理におけるIoT活用のポイント

5.本日のまとめ
 ・IoT活用ポイントのまとめ
 ・IoT活用により得られる効果

<質疑応答>

セミナー番号:AC180796

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

生体情報センシングデバイス

2018年版 CLP対応ラベル・SDS

規格試験

マテリアルズ・インフォマティクス

2018 車載カメラ徹底解説

セルロースナノファイバー

製造業IoT/AI

医療機器QMS

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.