特許情報 プレゼンテーション セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
6月
7月
8月
9月〜

化学・電気系 その他各分野
6月
7月
8月
9月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/6/18更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


特許情報 プレゼンテーション セミナー


*その他 知財・特許 セミナー、書籍一覧はこちら:

特許・知財担当者のための「プレゼン」セミナー!
社内外の各担当者とのコミュニケーションの方法・コツ・テクニック


特許情報・知財情報の
プレゼンテーション
・コミュニケーション技術

〜受講後すぐに使える、
ノウハウ・テクニックを伝授〜

講師

知財コミュニケーション研究所 代表、弁理士
 ※ものつくり大学 特別客員教授 博士(工学) 新井 信昭 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

都立高校卒業後、実兄と大手下請けのものづくり
イスラエルで働き「ユダヤの教え」の影響を受ける
中堅精密機械メーカー(資本金1千万)で知財戦略担当
東京都知的財産総合センター等でコンサル3000件超
「1社の100歩より100社の1歩ずつ」がモットー
企業研修・セミナー講師 - テレビ朝日系アナウンススクールで学んだトークスキルが大好評

*著書
『事業再生の実務』(共著)第一法規(2005年から毎年改定)
『よくわかる 株式公開と引受審査の実務』(共著)清文社 2006年
『Effect of Attorney Groupings on the Success Rate in Cases Seeking to Overturn Trial decision of refusal of Patent Applications in Japan』日本知財学会誌 Vol.12 No.1 2015年
『研究開発の成果を実用化に繋げるための評価指標に関する考察』化学工学論文集,第40巻,第2号
『レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?―特許・知財の最新常識―』新潮社 2016年
『パクリ商標』日本経済新聞出版社 2017年
『知財リスクは回避するな!-適切な知財リスクのテイクでビジネスを成功に導く-』発明協会 月刊発明No.9から11にて連載 2017年 など

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

2018年7月9日 <研究開発に活かせる>パテントマップ作成術〜20名限定・グループ演習つきセミナー〜
2018年7月25日 論理思考力の養い方と活かし方

日時・会場・受講料

●日時 2018年7月12日(木) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階第3グループ活動室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

知的財産をうまく活用して業績を伸ばしている企業がある一方、「自社は素晴らしい知財を有しているが、うまく活用できていない」「提案してもなかなか取り合ってもらえない」「社内の知財啓発セミナーなどで、伝え方が難しく苦労している」というような声を聞くことがあります。
今回の研修の目的は、どうすれば知財活用のメリットをうまく伝えられるか、社内外の然るべき担当者に理解してもらえるかという知財パーソンが抱える課題をクリアしていただくことです。知財をあまりよくご存知のない方を中心に行った知財コンサル3000件から得たノウハウとテレ朝系アナウンサースクールで学んだテクニックを、講師が余すところなく披露します。
 また演習やロールプレイを織り交ぜて、「特許制度について」「新規性」、「拒絶理由」「知財リスク」などを分かりやすく説明するための実践力を養います。

■受講対象者
・若手の特許・知財部員
・特許・知財業務にも従事している、研究開発部門をはじめとする各部門の方
・特許・知財のポイントを踏まえて、業務を進めたい他部門・他部署の方
 など

■受講して得られる情報・テクニック
・特に特許情報・知的財産情報について
  ・プレゼンテーションのコツ、適切・的確な伝え方
  ・社内外の各担当者とのコミュニケーションの方法・コツ・テクニック

セミナー内容

1.特許情報・知財情報の要点
 ・著書『伊右衛門本』、『パクリ商標』が示す「分かりやすさ」が大事だ!
   両書ともAmazon「発明・特許」分門1位にランクされました。
   レビューにあるように、「分かりやすさ」が求められているのです。
 ・「法的に正確なら伝わる」 はマチガイ!
   あまりに正確に伝えようとすると、伝えるべきことがぼけてしまいます。
 ・誰に何をどの程度に何の目的で説明するのか考えよ!
   自分たちが勉強してきた知財の知識を
   そのまま押し付けてもうまくいきません。
 ・欲しいのは「穴(必要情報)」であって「ドリル(法知識)」ではない!
   情報の送り手と受け手との間にギャップが生じていることが問題です。
 ・分かってほしいなら、相手の世界観を知れ!
   相手の世界観に合わせて説明内容を変える必要があります。
 ・自分なりの辞書を持て!
   知財用語は「宇宙語」です。相手に合わせた翻訳が必要です。
 ・その他
   講師の様々な経験談をお話しします。

2.特許情報・知財情報のプレゼンテーション技術
 ・プレゼンテーションの基礎・基本を確認します。
 ・特許情報・知財情報の特徴を踏まえたプレゼンテーションのコツを披露し
  ます。具体的には、
  ・説明手順のパターン
  ・アナウンススクールで学び現場で磨いたテクニック
  ・知財リスクの評価と上手な説明方法が明暗を分けます。
  ・社内向けおよび社外向け、異なる部著・立場、異なる知財の知識レベル、それぞれのテクニック
  ・「〜のような」という「例え」 を使うと相手はイメージしやすい。
  ・「誰でも知っている日」を利用すれば時系列感覚を共有できる
  ・その他

[演習・ロールプレイング]
 ロールプレイングは、異なる企業内で行われている合意形成や他者受容、そのためのコミュニケーションの様子などを共有して自己の能力を高めるためのトレーニングです。

3.特許情報・知財情報のコミュニケーション術
 ・発明の聴き取りノウハウ(知財担当者の技術者・研究者へのアプローチ)
 ・他部署との連携・「やり取り」の方法
 ・参加者にロールプレイングしてもらい、他の参加者とともに評価しあいます。

4.拒絶理由通知への対応策
 ・拒絶理由とは何かを、なぜそのようなものが来るのか、
  克服するにはどうしたらよいか等を、参加者にロール
  プレイングしてもらい、他の参加者とともに評価しあいます。

5.まとめ

<質疑応答・名刺交換・個別相談>

セミナー番号:AC180703

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

数値限定発明

エポキシ樹脂

生体情報センシングデバイス

2018年版 CLP対応ラベル・SDS

規格試験

マテリアルズ・インフォマティクス

2018 車載カメラ徹底解説

セルロースナノファイバー

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.