セミナー ぬれ性 ぬれ 濡れ性 接触角 親水 撥水

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2017/11/22更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


セミナー ぬれ性 ぬれ 濡れ性 接触角 親水 撥水

★好評につき再開講!幅広い分野に関わる『ぬれ性』を徹底理解。
★接触角・表面張力・表面自由エネルギーなどのメカニズムや現象の理解から、実務における測定・解析方法のポイントまで!
★学術的な知識/実際に現場で起きた数多くの相談事例を融合して解説!

1日速習!『ぬれ性』入門

〜接触角・表面張力等の基礎から

測定法・表面自由エネルギー解析の勘所まで〜

講師

FIA 代表 福山 紅陽 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

 三菱マテリアル株式会社,協和界面科学株式会社にて表面分析,表面張力計の開発などに携わる。2010年10月:FIA創業。表面科学・界面科学・計測科学に関する調査・解析・コンサルティングを行っている。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2018年2月19日(月) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階 第1特別講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナー開催にあたって

■はじめに:
 ぬれ性は,親水化や撥水化の技術だけでなく,接着性,離型性,防汚性等にも密接に関連しています。本セミナーではまず,ぬれ性評価の基本となる接触角と表面張力の概念について説明します。次に,これまでの相談事例などを踏まえ,接触角の測定上の注意点を解説します。さらに応用として,表面自由エネルギー解析について解説します。

■受講対象者:
 ・これから接触角測定,表面自由エネルギー解析などを始めようとする方
 ・すでに接触角測定や表面自由エネルギー解析を行っているが,基本の理解に不安のある方
など

■必要な予備知識:
 高校卒業レベルの物理・化学の知識

■本セミナーで習得できること(一例):
 接触角,表面張力,表面自由エネルギーの基本概念,測定・解析方法と注意点。これまでに寄せられた数多くの相談を踏まえ,測定担当者が感じる疑問・不安を払拭することを目指します。

プログラム

1.ぬれと接触角
 1.1 接触角とは?
 1.2 ぬれ性と接触角との関係
 1.3 接触角から何がわかるか?
 1.4 接触角測定の表面感度〜膜厚と表面被覆率

2.表面張力
 2.1 表面張力とは?
 2.2 液体の表面張力が大きくなるとぬれ性はどうなるか?
 2.3 表面張力から何がわかるか?

3.ぬれ現象の理解
 3.1 界面張力とは?
 3.2 固体の表面張力の意味
 3.3 固体の表面張力が大きくなるとぬれ性はどうなるか?
 3.4 Youngの式〜接触角と表面張力との関係
 3.5 ぬれ性を制御するにはどうすればよいか?

4.表面張力の理解
 4.1 表面張力の定義
 4.2 表面張力とばねの張力との違い
 4.3 表面自由エネルギーとは?
 4.4 表面張力は何に由来するか?
 4.5 液滴はなぜ丸くなるか?
 4.6 表面張力と温度との関係

5.表面粗さと接触角
 5.1 Wenzel理論
 5.2 Cassie理論
 5.3 親水表面を撥水化するにはどうすればよいか?

6.接触角の測定方法と測定上の注意点
 6.1 接触角の測定方法
 6.2 接触角は10°ばらついてアタリマエ?
 6.3 接触角と表面汚染〜大気曝露時間,汚染量
 6.4 各種洗浄による接触角の変化
 6.5 接触角の定義をどうするか?〜液量依存性と経時変化
 6.6 固体表面の帯電の影響
 6.7 試液として蒸留水は使えない?

7.表面自由エネルギーと接着性,離型性
 7.1 Dupreの式〜界面分離でのエネルギー保存
 7.2 接着性がよいとはどういうことか?
 7.3 Young-Dupreの式〜接着性と接触角の関連づけ

8.表面自由エネルギー解析
 8.1 表面自由エネルギーの成分分けとは?
 8.2 表面自由エネルギー解析から何がわかるか?
 8.3 分散力と配向力
 8.4 Fowkesの理論と検証
 8.5 解析の実際〜Kaelble理論の例
 8.6 なぜ成分を分ける必要があるのか?
 8.7 表面張力が同じでも,ぬれは変わる?
 8.8 ぬれ性と表面自由エネルギー成分との関係
 8.9 接着性・離型性と表面自由エネルギー成分との関係

9.表面自由エネルギー解析の注意点
 9.1 解析理論の未確立
 9.2 液体の組み合わせによって解析結果が異なる
 9.3 接触角0°のときは解析できない
 9.4 接着性評価に表面自由エネルギー解析を適用できるか?

<質疑応答・個別相談・名刺交換>

■ご講演中のキーワード:
 ぬれ性、接着性、表面粗さ、接触角、表面張力、界面張力、表面自由エネルギー、界面自由エネルギー

セミナー番号:AC180213

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

製造業IoT/AI

医療機器QMS

LC-MS/MS定量分析

機械学習・人工知能

高分子添加剤

2018カメラモジュール

GCPシステム監査

塗膜をよくするテクニック

医薬品GMP監査員必携

データインテグリティ要件と解説

リチウムイオン二次電池

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.