セミナー グリーン調達 化学物質管理 環境対応 mfca rohs reach

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
1月
2月
3月
4月〜

化学・電気系 その他各分野
1月
2月
3月
4月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
ヘルスケア系ヘルスケア系化学・電気系化学・電気系
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


*その他 化学物質関連セミナー 開催予定はこちら:
   ・各国法規制、SDS、GHS他、最新動向を反映。

セミナー グリーン調達 化学物質管理 環境対応 mfca rohs reach

★複数の企業における、実践事例も交えながら解説!
★基本的な考え方・進め方から、化学物質管理でのサプライヤーとの協業体制構築・管理のポイント、環境対応と取引先管理の在り方、MFCAの実施まで。多角的な観点で解説します!

グリーン調達における

環境対応(化学物質管理&MFCA)のキホンと実際

〜企業の具体的対応事例から学ぶ〜

講師

近藤モノづくり研究所 代表 近藤 學 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
 1970年ソニー株式会社に入社。以来、カラーテレビ生産(量産工場)を皮切りに、VTR、ビデオカメラと、一貫してモノづくり現場を歩み、製造事業所において、IE、VAによる「製造の機能的改善アプローチ」による生産性の向上ならびに、不良対策(FT)法の開発・運用による品質改善活動に取り組む。
 1988年、ソニー株式会社資材本部に移り、資材人事・研修、企画・業務畑を歩み、2002年より コンポーネント ビジネス部門 プロキュアメント推進室 室長として、購買部門の企画管理・業務系の統括職務に携わる。
 ビジネス部門における下請法遵守態勢づくり・教育指導、調達部品における環境品質保証活動(グリーン調達体制構築)、試作購買業務システム構築、ならびに、CSR活動の推進に部門責任者として取り組む。
 また、同社購買部門における「バイヤー資格制度」を始めとする各種研修・資格制度ならびにカリキュラムの策定・導入・運用において実績を残す。自身も、「資材購買管理」、「生産管理」、「品質管理」、「資材法務・コンプライアンス」等の社内講師を歴任。
 現在は、製造(ものづくり)・調達(購買)分野およびサービス業のコンサルタント、セミナー講師とし
て活動中。

■ご専門および得意な分野・研究:
 モノづくり系現場改善コンサルティング&セミナー講師
  ・調達・購買管理(調達・購買管理、購買コンプライアンスほか)
  ・生産革新(生産性向上、品質改善・不良対策(再発防止)ほか)
  ・オフィスの業務改善(生産性向上、業務品質の改善)
  ・人財育成(製造・購買系人材育成、階層別研修、人材育成プログラム立案)

■本テーマ関連学協会でのご活動:
 ・一般社団法人 日本資材管理協会:主任研究員
 ・一般社団法人 日本能率協会:専任講師
 ・公益社団法人 大阪府工業協会:講師
 ・公益財団法人 日本生産性本部:コンサルタント
 ・日本IE協会:専任講師
 ・一般社団法人 日本製造産業協会:専任講師
など

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2017年2月22日(水) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階 第2特別講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮下さい。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナー開催にあたって

●はじめに:
 製品の市場とサプライチェーンのグローバル化にともない、RoHSなどの全世界の関連法規制を考慮するとともに、ステークホルダーの声を反映した、企業独自の化学物質管理基準の導入が進められてきております。このような基準にしたがい、企業では、製品を構成する部品および原材料に対して、全世界で統合的に化学物質管理を行っています。
 本セミナーでは、「グリーン調達」を進める中で「化学物質管理」への取組みのポイントについて、企業における具体的な実践事例を挙げてご紹介・解説いたします。また、環境規制とビジネス動向ならびに、新たな環境対応ツール(MFCA:ISO14051)についても、具体的な内容に触れてまいります。

●受講対象者:
 ・製品の構成部品・原材料の調達に関わる方
 ・製品設計に関わる方
 ・社会環境管理部門の方
 ・購買・調達部門のリーダー(中堅)クラス〜マネジャーの方
 ・その他関連部門にて本テーマに関係があり興味のある方

●必要な予備知識:
 ・この分野に興味をお持ちの方なら、特に必要はございません。
 ・自社の環境方針、環境マネジメント体制、グリーン調達の実態については把握しておいて頂ければと存じます。

●本セミナーで習得できること(一例):
 ・製品環境コンプライアンスについての基本的な考え方、進め方について
 ・グリーン調達の実際例(各社の取組み事例・情報)
 ・環境管理物質(化学物質)管理におけるサプライヤーとの協業体制構築の実際
 ・環境管理物質管理のポイントとトラブル対応策
 ・環境対応と取引先管理のあり方(工場監査、環境DBなど)
 ・MFCA(ISO 14051)の概要と取組み事例

プログラム

◇環境コンプライアンスへの取組み

1.環境問題の背景(環境問題とは)
 1)環境問題の広がり
 2)環境問題の歴史
 3)環境問題とリスク

2.環境問題と環境関連法
 1)環境関連法の体系
 2)日本の主な環境関連法
 3)他の国の化学物質管理(化学物質規制法)
 4)EUにおける環境関連法・規制

3.化学物質に関する主な環境関連法の概要
 1)化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)
 2)特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律
 3)WEEE&RoHS指令の概要
 4)REACHの概要

4.企業における製品環境コンプライアンスと環境管理物質管理の進め方
 1)環境ビジョンと環境マネジメントシステム
 2)環境・グリーン調達の三つの側面
 3)環境管理物質(化学物質)とその管理方法
 4)部品・材料における環境管理物質の管理規定制度
 5)取引先(Supplier)との協業による環境管理物質の管理
 6)各種環境関連法規へのグローバル対応
 7)各社(製造業)のグリーン調達取組み事例(状況)

5.環境規制とビジネス動向
 1)3Rの定着と推移
 2)環境規制のFact Flow
 3)拡大生産者責任(EPR)
 4)循環型社会の法体系
 5)LCAによる環境情報公開と「見える化」
 6)MFCAの手法は、設計と製造のムダ(ロスコスト)を「見える化」する
 7)グリーン購入法の影響
 8)顧客からの要求事項
 9)世界をリードする日本の環境配慮設計と化学物質管理
 10)製品のトレーサビリティ
 11)環境分野の非製造ビジネス
 12)モノづくりの環境コンソーシアム
 13)広がる「環境・デバイド」

6.新たな環境対応ツール MFCA(ISO-14051)
 1)MFCA(マテリアルフローコスト会計)の動向
 2)環境対応とコスト
 3)日本における製造業の変遷
 4)MFCAと他の環境経営手法
 5)3RとMFCA
 6)MFCAの構成要素
 7)MFCAの狙い
 8)MFCAの概要
 9)MFCAの特徴
 10)MFCAの効果(環境負荷の低減と原価低減を同時に実現)
 11)MFCAの活用の可能性(環境革新のツール:MFCA)
 12)MFCAの活用事例(資源生産性の改善)

<質疑応答・個別質問・名刺交換>

★ご講演中のキーワード:
 グリーン調達、製品環境コンプライアンス、グリーンパートナー、環境品質、取引先の評価・選定、環境マネジメント体制、環境管理物質(化学物質)、環境管理物質管理規定、化学物質管理の実際(各社の取組み事例)、ISO14001、コンプライアンス、RoHS指令、REACH規則、ものづくりの環境ツール(MFCA:ISO14051など)、環境デバイド、新たな環境対応ツール MFCA(ISO-14051)、資源生産性の向上(改善)によるコストダウン

セミナー番号:AC170219

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

超親水・超撥水

2017年 医薬品GMP監査

失敗から学ぶ植物工場

治験薬の品質管理

二軸押出機

MW 臨床試験関連用語集

ウェアラブルセンシング

2017 車載カメラ徹底解説

基礎からの統計学

細胞培養

最新 UV硬化

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要プライバシーポリシー通信販売法の定めによる表示リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.